和のカフェスタイル 「茶洒」

画像

白金の庭園美術館にあるカフェ「茶洒」(サーシャ)は、かつてのイタリアンレストランの什器をそのままに利用した面白いカフェです。小道具の効果で「和」を演出。






画像

あの「金田中」プロデュースということですが、お値段はとてもリーズナブル。楽しいどんぶりものが揃ったユニークなメニューにいささか驚きました。美術館の庭の緑を眺めながらゆっくりお茶をいただける「大人のカフェ」。






画像

カウンターの照明が洒落ていて、ミルクセーキが貴婦人めいて見えますね。庭園美術館の展観はいつも内容が一工夫あるものばかり。秋めいてまいりましたら、もう1度ゆっくりでかけてみたいと思います。10月には「世界を魅了したティファニー 1837-2007」( 10月6日(土) -12月16日(日))が始まります。アールデコの美しい邸内で個性豊かなジュエリーを眺めるのも楽しいかもしれません。
茶洒:http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13022452/
東京都庭園美術館:http://www.teien-art-museum.ne.jp/index.html



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント