白という色

画像

最近「白」という色がいちだんと好きになりました。ゆっくりした時間を持てるようになり、少しずつ「感性」にたまってしまった埃をはらっていると、自然に「白いもの」に目が行きます。ふと気づくと棚の上には白い物ばかりが並んでいました。






画像

そろそろ人生のさまざまなことを整理をして自分ときちんと向きあうべき年齢になったのでしょうね。潔くて、あたたかで、すべてに調和する「白という色」。










画像

「あなたまで白だったのね」鍋敷きの豚君ににっこりご挨拶。「そうだよ、きみは白が大好きなのさ!」。
今日から9月ですね。過ごしやすい季節を迎えて、お部屋も模様替えのチャンス。思い切って今年の秋は家具も白くぬってみようかしらなどと楽しく考えています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月02日 00:02
白にもいろいろあってその奥深さに引き込まれています。
気が付けば白いシャツの多いこと!!
昔、白い部屋に憧れて、部屋を漆喰で塗り、それが結構な重労働で・・・もう3年になりますがまだ完成していません。。
現在私の部屋は・・白と砂壁のパッチワークです(笑)憧れますね白の空間。
2007年09月02日 00:24
私も最近は白い色に落ち着きを感じる歳頃となりました。いろんな白は心を整理するのに最適ですね。迷ったときには必ず白を選んでいます。また、年齢を重ねていくと昔のように黒を上手に着こなせなくなったような、、そんな事を思いながら色のあるものに惹かれたり、、、のこの頃です。
2007年09月02日 15:15
こんにちは、grisさん。白いシャツがお好きなのですね。私もそうです。やさしい気持ちになりたい時、きちんとしたい時、白いシャツやブラウスに袖を通しています。お部屋の壁のパッチワーク、たのしそうですね。
2007年09月02日 15:19
マリーさん、こんにちは。マリーさんも白を手に取られることが増えられたとのこと。私も黒も好きですが、最近は少し疲れるようになりました。黒は気分転換に着ることが多いですね。