カフェにて ア・ラ・カンパーニュ

画像

久しぶりに一人でカフェに参りました。吉祥寺の街並みも1ヶ月ぶりでしょうか。テーブルに置かれた花が愛らしく迎えてくれました。






画像

どうしても飲んでみたいお茶があったのです。ア・ラ・カンパーニュのアップルコンポートティー。HPで見てどんな香りかとても知りたくて。写真でご覧のようにザクザク切ったりんごの甘煮が入ったアールグレイティー。香りは私が想像していたものよりもずっとおだやかでした。こういった組み合わせは応用できそう。冷たくしてもおいしいでしょうね。プリザーブスタイルのジャムやマーマレードで試してみても楽しいかもしれません。





画像

高い天井と大きな窓。日常を離れた小さな旅の時間。Cream Teaさん風に窓のロゴを撮ってみました。ああ、でもやっぱり窓のむこうにイギリスの空がある、そんな写真を撮ってみたいなあ。
ア・ラ・カンパーニュ:http://www.alacampagne.jp/m-news03.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月27日 12:53
アップルコンポートティーおいしそうですね(≧▽≦)
コンポートということはリンゴはシロップ漬けか何かにしてあるリンゴが入ってたんですか?
最近行ってませんが、熊本のTea roomコッツウォルズにも生のイチゴ(バナナもあったかな?)が入ったフルーツティーがあってすごくおいしかったのを思い出しました^^
お店の窓から撮る写真も楽しいですよね。私は今度絢子さんが撮られてた影の写真を撮ってみたいです。影でだったら私も少しはスリムになれるでしょうか?
2008年02月27日 13:28
Setsukoさんのご指摘のとおり、りんごは薄甘く煮てありました。コッツウォルズさん、とてもなつかしいです。お店をする前は時々ランチでお世話になっていました。あそこの紅茶、おいしいですね。小物もかわいらしくて。生の苺やバナナでしたらきっと風味が豊かでしょう。
Setsukoさんのあの窓のお写真がとても好きです。「旅情」のようなものを感じます。Setsukoさんも影ではなくて本体?でかわいいお洋服で登場してくださいませ。
2008年02月27日 18:11
りんごの甘酸っぱい香りが穏やかに漂うのでしょうか。私も一度飲んでみたいです。
ティースプーンの変わったデザインが素敵ですね。シュガースプーンもアンティーク風でいいですね。
お洒落なカフェは、テーブルセッティングのいいお勉強場所になりますね♪
2008年02月27日 19:58
お洒落なカフェですね。
ナチュラルでゆっくりとした時間が流れて
いるようですね。
アップルコンポートティーもおいしそう!
私もブログを始めてから写真にとても興味
があります。
窓のロゴの写真がステキです。
2008年02月27日 21:05
絢子さん、こんにちは。アールグレイの柑橘系の香りとりんごの香りがミックスされたほんわかとした香りでした。りんごの種類や量によってお味が随分と変わるでのでしょうね。カフェのセッティングはお店の個性をはっきりと示してくれて本当に勉強になります。
2008年02月27日 21:10
BonBonParisさんのお写真はお人柄通り、とてもやさしい雰囲気で素敵です。ブログは私にとっては自分自身の記録としても大切なものになりました。ふだんはこんなにマメに身の回りの写真を撮ったりはしませんものね。お会いした人のこと、訪ねた場所のこと等、過去のブログは思い出のアルバムです。
2008年02月28日 12:41
窓からのロゴと景色のビルがなんともマッチして素敵に見えます!ここのクッキーが美味しかったです!(確か神戸にあるお店だと思いますが・・・?)
2008年02月28日 13:08
マリーさんのおっしゃる通り、このお店は神戸が本店です。素朴な仕上げのケーキもファンが多いようですね。その名のとおりのどかな雰囲気をうまく出してありました。