Merci Lapin

アクセスカウンタ

zoom RSS 古書

<<   作成日時 : 2008/06/11 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

先日STAINさんへ古書を発送いたしました。
今回は13冊だけ。
さまざまな顔の本たちです。







画像

いろんな方々が集われるカフェで気軽に手に取っていただけるように選んでみました。
大判の本は次回に発送させていただきます。







画像

今回のイチオシはこの「風の化石」です。
日本画家高瀬省三さんが流木の美しさをそのままに新たな「形」を表現していかれた作品集です。
高瀬さんは末期がんの宣告から「残された時間を好きなことに」と海辺での製作に打ち込まれるようになられたとのこと。
NHKの番組でドキュメンタリーとして紹介されたのでご存知の方もいらっしゃいますでしょうね。
透明で神秘的な作品の奥には人の心に深く語りかける何かが秘められていて、心がしんとします。
懇意にしていらした茨木のりこさんが言葉を添えていらして。
「生」を見つめて生き抜いたお二人の清々しさがただよう本になっています。
ぜひSTAINでご覧下さいませ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
手術をしての闘病生活を選ばなかった、高瀬さん。
作品を作り続けるということは自分と向かいあい続けるということ。そんな道すがら、きっと体調優れず人知れず眠れぬ夜も幾度となく過ごされてきたでしょうね。
早逝された星野道夫さん然り、皆、どこへ行ったのでしょうか?辿りつく場所は人それぞれ違うのでしょうね。
garou
2008/06/12 00:06
garouさんはやはりご存知でしたね。
私はこの本で初めて高瀬さんのことを知りました。
単純に有元利夫さんのような静謐さをたたえた表紙に魅かれての購入でした。
そして「眠れぬ夜」を越えてかくも美しい世界を表現された高瀬さんの強さと優しさに強く心を打たれました。
よい出会いをいただいたと思っています。
garouさんもきっと高瀬さんのピュアな部分に共感されたのでしょうね。
ラパン
2008/06/12 08:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
古書 Merci Lapin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる