バスソルトへの思い

画像

バスソルトとの出会いは15年くらい前に見た雑誌の写真でのこと。
それは美しい紙箱に入った布包みのバスソルトでした。
その後アロマテラピ-のお店をやらせていただき、そこで自分でバスソルトを作ることになるとは思ってもいませんでした。
昔見たバスソルトがコテ・バステッド社のものであることを知ったのは去年オルネドフォイユに伺った時でした。
ずっと憧れ続けていたソルトを前にどきどき。
香りはとても複雑で官能的でした。





画像

メルシーラパンのバスソルトを長く愛用してくださっているSetsukoさん
オーダーをいただくたびにお待ちいただいてごめんなさい。
できるだけ作り立てのソルトをおとどけしたくて。
それに自分なりの小さなこだわり。
ソルトをガーゼで包む作業はできるだけ朝日の中できれいな気持ちでしたくて。






画像

この糸はオルネドフォイユで求めたものです。
気持ちだけでも「コテ・バステッド」風に!
一つ一つ包みながら「その方の疲れがとれますように」と願います。
香りに包まれて私自身もいやされながら。

さきほど出荷を終えました。
Setsukoさん、お待たせしました!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月19日 12:29
ラパンさんが作られるバスソルト、ほんとに最高です(≧▽≦)バスソルトを入れた日は父も母も私もお風呂が楽しみなのです^^これからもず~~~っと愛用させていただきます♪
2008年06月19日 19:00
Setsukoさん、お待たせいたしました!
ご家族で愛用してくださっているなんて本当に幸せなことです。
ず~っとよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。