デュークの子育て

画像

カラスのデュークが子育ての真っ最中です。
近くのもみの木に巣があるのですが、2羽の子どもたちが最近飛ぶ練習を開始、電線デビューも無事果たしました。
電柱の上にデューク、左側電線上の小さな黒いかたまりが子どもです。






画像

なんとなくおぼつかない子どものポーズを見守るデューク。(左)
親心って一緒なのかな。






画像

ほわほわのスカートみたいな羽根を腰のあたりにつけて、でも大きさはとっくに親とおなじくらいになったこどもたち。
元気な巣立ちを願っています。

この記事へのコメント

2008年06月25日 12:31
カラスの観察を始めると、いろいろな発見があります。

私の自宅近くの電柱では、時々、カラスが鳴いては、

私が窓を開けて、コンデジで撮ろうとすると、逃げて飛んでいく><;

その繰り返しで、カラスに遊ばれています。

とかく悪く言われがちですが、可愛いです。
2008年06月26日 01:19
最近、いつも行く公園にいい鴉の羽が落ちていないんですよぉ~!毎回行くたびに目を9寸皿くらいにして探しているのに無い!今日遠くに光る黒い羽を発見!ふぅ~。残念なことに半分は無くなっていました・・・・
とりあえず(笑)持ち帰り庭のさしまのお墓にさしました。カラスの羽は1本たりとも無駄にできませんへ!
2008年06月26日 08:18
さつきさんもカラスファン!
嬉しいですね。
頭のよいカラスとのおつきあいはなかなかスリリング。
飽きません。
2008年06月26日 08:19
garouさんはカラスの羽根もコレクション!
なるほど、かなりのマニアですね。
さしまちゃんもドキドキしているかも。
たしかに1本たりとも無駄にはできない。
これからは心がけます。