Merci Lapin

アクセスカウンタ

zoom RSS 本の仲間に出会う 

<<   作成日時 : 2008/06/29 11:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

Coyote編集長、SWITCH発行人の新井敏記氏主催の読書会「クリエイティブ・ライティング」講座に参加しています。
遠くは四国や大阪から集まった「本好き」のメンバー約40名が、新井氏のリードで本への思いを綴り、そして語り合う講座です。
2週間前のオリエンテーション以来、ずっと幸福な気持ちを抱いて迎えた1回目の本格的な講座。
「この2週間何をしていましたか?」という新井氏の質問に皆一様に「オリエンテーション以来とても気持ちが高揚して」と話していらしたのが印象的でした。






画像

本来、本は一人で読むもの。
でもその感動を人と共有できたら、もっと素敵。
どちらかと言えば「群れること」の苦手なタイプのメンバーは年齢も職業も様々。
ただ「本によって人生がかわった」体験の持ち主であることが共通点でしょうか。
それから、旅が好きなことも。
共鳴し合える仲間に出会えた歓びの熱気の中、新井氏も時を忘れて。
午後1時に始まった講座の終了はなんと9時半でした!
こんなに長く集中力が維持できたのはめずらしいかな。





画像

「導かれてここに来たような気がします」と誰かがおっしゃって。
「うんうん、そうだな」とうなづいていましたら、嬉しい出会いが。
講座終了後の懇親会で熊本に居らしたという聡明で愛らしい女性とお話をして驚いたこと。
なんとアトモスフェールのお客様Eさんのお嬢さんだったのです。
写真のような子どもと絵本をつなぐ活動をしていらっしゃるのは存じていましたが、まさか青山の小さなカフェで催されるたった40人の会合で巡り会えるなんて。
「本」への感謝がまた大きく膨らんだ一夜でした。
本の神様、ありがとう。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
充実した時間を過ごされたのですね。
SWITCHさんのページでテキストとなった書籍リストを見ましたが、読んだことのない本がたくさんです。
次に日本に帰って買い揃える本リストに加えておきます。
村上春樹の「若い読者のための短編小説案内」のような感じのディスカッションを想像してますが、実際のところどうでしょうか。
40人の参加者の中に、お客様のお嬢様もいらっしゃっただなんて、ものすごい偶然と言いますか、糸でするすると手繰り寄せられたのですね。本の力はすごいです!
絢子
2008/06/30 15:02
絢子さん、リストアップ、うれしいです。
講座はディスカッションというより、「聞く」という感じかしら。
それも新井さんのお話よりは、参加者がそれぞれ提出した文章を朗読してそれを静かに聞くという雰囲気です。
文章に対して新井さんがいくつか質問をされて、それに答えて。
ある意味で主役は参加者かな。
みなさん、とても味わい深い人生を歩いていらしていて刺激的です。
感性を磨くこと、あるいはそれをまもることの大切さを感じます。
茨木のり子さんの詩「自分の感受性ぐらい」を思い起こしました。
絢子さんの言葉通り「本の力はすごい」です。
ラパン
2008/06/30 18:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
本の仲間に出会う  Merci Lapin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる