Merci Lapin

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の時間 5

<<   作成日時 : 2008/06/08 07:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

genteの5回目のレッスンは「テーブルアレンジメント」。
お料理が主役のテーブルに華やかさを添える脇役のアレンジです。
香りも色も控え目にして、やさしく清潔なイメージでまとめます。





画像

オアシスを使ってこんもりとした形に。
少しずつ異なる色合いの白とグリーンを重ねて陰影を出すのがむずかしくて。






画像

こんな花を飾るテーブルってどんなセッティングがいいのかしら。
カトラリーは憧れの持ち手が白蝶貝の銀のもの。
テーブルクロスはアンティークの繊細なレース使いが似合うでしょうね。
いろいろと夢見ながらの楽しい時間です。






画像

わが家では定番のチェストの上に。
アンティークの仲間たちとともに記念撮影をしました。
花々はやさしくアンティークと溶け合ってくれました。
白とグリーン、好きな組み合わせです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
とってもお洒落なテーブルアレンジ!白とグリーンのふわふわ優しい感じがいいですね〜。お料理を作るにも力が入っちゃいそうです。私は何も出来ませんが・・・。
メルラパさんにいただいたフランスの雑誌を見ながら、衣食住の全てにこだわるフランス人の凄さ・・に恐れ入りました。私も身近な所から見習いたいと思いました。
chelsea26
2008/06/08 12:06
chelsea26さん、私はアレンジメントを習い始めて少しだけ部屋を整理することができました。
花を飾る空間を持つということは、気持ちがきちんとなることなのだと知りました。
ヨーロッパの人たちが花に親しんだ暮らしをしていることと、衣食住へのこだわりには何か関係があるのかもしれませんね。
良い所はどんどん見習ってゆきたいですね。
ラパン
2008/06/09 01:58
なんだか、ひさしぶりのお花の教室のように思えます。
ものすごく贅沢な美しいお花ですね♪
ラパンさんがおっしゃるように花を飾る空間・生かす空間を持つのは、本当に自分の心と向かい合いますね。写真もしかりです。何事もそうなのだなぁ〜と溜息をつく夜です。今日2年一緒に暮らしたミドリガメの(さしま)が亡くなってしまい・・・・寂しく悲しい夜でもあります。
garou
2008/06/09 02:31
garouさん、ミドリガメのさしまさんのことお寂しくなられましたね。
そこにいてくれるという「気配」だけで安堵を与えてくれる生き物たち。
その不在になれるのには時間が必要でしょう。
私たちは生き物たちを通しても自分と向かい合っているのかもしれませんね。
ラパン
2008/06/09 07:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
花の時間 5 Merci Lapin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる