テーマ:贈り物

贈り物

贈り物をいただきました。 とてもうれしい。 熊母さんが大事そうに抱えているのはCream teaさんからいただいたミニほうき。 とてもしなやかで使いやすくて。 レースのアクセントがやさしくて熊母さんのお気に入りです。 テレビ周りやアンティークのほこりはらいに大活躍中です。 これはBonBo…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花の時間3

昨日は花のレッスンの3回目でした。 テーマは「母の日に」。 3つのブリキ缶がセットになっている花器の両脇にハーブの苗を入れて、中央の缶に花をさしてゆきます。 お花が終わってもキッチンでハーブを育てて使ってもらえたらという趣向です。 もちろんアレンジする花のなかにもミントやゼラニウムなどのハーブ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

贈り物

マリーさんからの贈り物。 阿蘇の葉祥明美術館のお土産です。 ジェイクのクッキーが本当によくできていて。 新緑の阿蘇は美しいでしょう。 目に浮かびました。 息子のガールフレンドからの贈り物。 バリ島のお土産です。 オーガニックジャム&ハーブソルト、使うのが楽しみです。 バリの海は美しいのでしょう…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

Beatlesがやって来た!

chelsea26さんから嬉しい贈り物をいただきました。 以前にイギリスで求められた「Beatles Map」etc. Beatlesは1962年結成、1970年解散。 私は小学校入学から中学という時期をBeatlesとともに過ごしました。 新しいサウンド、長髪、エキセントリックな行動。 いつもどこかにBeatlesが存在…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

写真集

長男が「ご褒美」といって写真集を届けてくれました。四男の家庭教師をがんばったりしたからなのだそうです。嬉しいです。頑張りを認めてもらえるって幾つになってもやはりうれしいことです。そしてそのご褒美が浅野忠信さんの写真集だったからなおさらです。 浅野さんもお祈りをするんだなあ。本がいっぱいだなあ。 『Of…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

心に灯りをともしてくれるもの

kikiさんから昨日届いた贈り物です。元気をたくさんいただきました。ありがとう!『American Retro Museum』というシリーズの小物たち。タグの説明によれば1946年から1959年のアメリカの児童用レコードジャケットのデザインを使っているとのこと。あのころの上品なかわいらしさが見直されているのはうれしいですね。 最近…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

贈るかたち

Cream Teaさんから贈り物をいただきました。あまりにもかわいらしいラッピングに解くこともできないまま飾っています。包装紙には昔なつかしい「着せ替え人形」のプリントが。遊んでみたいな。紐の結び方もさりげなくて。こういうお洒落な気配りが苦手な私は羨望の眼差しでひたすら眺めるしかありません。 こちらは絵本を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

コレクタブルズガーデンという場所から

コレクタブルズガーデンさんから小包が届きました。3枚のアンティークカードをネットでオーダーさせていただいただけでしたのに。ドキドキしながら箱を開けて「まあ!」。猫ちゃんのかわいいカードにあたたかいお便りがしたためられて。 おしゃれな銀色のボックスにはAさんの妹さんの手作りクッキーが入っていました。うさぎの形…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

猫の「お元気便」

長崎のNさんから猫の「お元気便」が届きました。1度アトモスフェールをお訪ねくださって、ブログがつないでくれるうれしい糸のおかげでご縁をいただいています。16歳になるミニダックスの三つ子ちゃんと楽しく暮らしていらして。今日は猫にちなんだお品物を選んで送ってくださいました。 デメルのチョコレート。大好きです! このパッケージがたまりま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

紡がれてゆくもの

Cream Teaさんのお友達のchelsea26さんとは2回お目にかかっただけです。そんなchelsea26さんからあたたかい贈り物が届きました。ブログを通して新しい糸が紡がれて行く。うれしいなあと思います。ブログオーナーの感性がしっかりと伝わってくると共鳴する部分が見えて来て、なんだか昔からのお友達のような気持ちになれて。 こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あたたかい香りに包まれて

Makiさんから小包が届きました。開けてみると箱の中には「春の香り」が満ちて。阿蘇の菜の花のお便り。きれいな色です。うれしく拝見。心づくしのものたちをひとつずつ取り出しながら、本当にシアワセだなと感じました。 大好きなバナナマフィン。もちもち感がたまりません。あまい香りとともに口の中にバナナのおいしさが広が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私の元気のもと

これは私の「元気のもと」です。いただいたポストカードを順番にはっていったドアです。最初は冷蔵庫の側面でしたが、熱でカードが曲がってしまうのでこのドアに貼り始めて4ヶ月。毎日毎日眺めて、送ってくださった方々の顔を思い浮かべては「元気」をいただいています。 ここに貼り切れなくなったカードがただいまプライベートル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チョコレートが語るもの

Sさんからいただいたアメリカのチョコレート。とても強烈な個性が漂います。アメリカ在住の息子さんが送ってこられた貴重なお品ものをお届けくださいました。このイラストが店主とのこと。見知らぬ感性に出会うことの面白さを感じます。 入っていた缶がまたとても興味ぶかくて。4面にタンタン風のイラストでパリの修業時代とも思われ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やさしさを贈る

ギフトのシーズンを迎えました。1年間お世話になった方へのご挨拶やクリスマスプレゼントのための贈り物を考えていらっしゃる方も多いことと思います。そこで贈り物におすすめのアンティークやヴィンテージの品々をSTAINさんへお送りしました。写真はオランダのヴィンテージのミルクピッチャーです。色といいクローバーの模様といい、本当に心和むお品で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふるさとの匂い

Mさんから届いた果物たち。眺めているだけで気持ちが和らぎます。果物の匂いと色。自然の造り出す美しさははかりしれなくて。そしてまねができなくて。 高校からの友達が送ってくれたこんにゃくを使ったおでんです。東京の大学へ進んだ彼女とは大学時代もおつきあいが続きました。故郷に帰って家業であるこんにゃく製造業を継…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

繋がっているという気持ち

カフェオレンジのTさんから届いたサンタさんたちです。やさしいお顔で「Merry Christmas!」。いまごろお店では心躍るクリスマスグッズがにぎやかに並んでいることでしょうね。毎年「あれも欲しい。これもかわいい!」と悩みに悩んでお買い物をしていました。Tさんの独特なセンスで選ばれた品物たちは「ほんのり和みテイスト」&「ちょっぴり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

元気をいただいて

My kikiがつけているかわいいリボンは昨日Kさんから届いたもの。ご入院前なのにたくさんの贈り物をいただいてしまいました。遠くはなれてお会いできないために小さなお見舞いをお送りしましたら、かえってこちらを喜ばせてくださって。その大きなやさしさに胸がいっぱいになりました。 こんなに色々と大好きなものばかり。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小さなものと大きなものと

少し前に小さなウイロウをいただきました。茶巾絞りになった姿は食べるのがもったいないみたいです。包みの模様もかわいくて。 こちらはいただきものの柿です。とっても大きくて箱を開けた時はびっくり! さくさく甘くて美味しい柿。名前は「太秋」。たくましくて豊かな名前です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

色を編む

久しぶりに編み物をしました。いつもやさしい気遣いをしてくれる従姉のためにに小さなマフラーを編みました。毛糸屋さんで糸を選んで、それから帰って最初の数段を編むまでが一番どきどきします。糸がどんな風合いをだしてくれるのかしらと思って。 今回選んだのはイタリア製のいろんな色のぽこぽこがついている毛糸です。編んでゆ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

波の音が聞こえて

STAINのgrisさんが送ってくださった貝殻。そこから何かが始まるような、何かをゆだねられるような贈り物。grisさんらしいな。眺めているだけで波の音がきこえて。飾るのもいいけれど、今考えているのはペンダントトップやキーホルダーにすることです。大きなピアスもかわいいし。心が海の底を旅します。 お手製のクッキー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「ありがとう」

思いがけない時に、思いがけない人から、思いがけないものをいただく。それはとても幸せなことです。昨日アトモスフェールのお客さま、福岡のKさんから素敵なギフトが届きました。大好きなアンティークベアとレンチドールのかわいいカードにはやさしいお便りが綴られて。 そうして、こんな贈り物が。懐かしいです。感激です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハートをいただいて

フィードサックのパッチワークベアちゃんと手編みのドイリー。仲良しのKさんとMさんからのいただきものです。やさしいお手紙も添えられて。29種類の大切な生地を組み合わせて作られたベアちゃん。時間をかけて編まれたドイリー。あたたかい。 「アトモスに通った日々は本当に幸せな時間でした」。お手紙の言葉がうれしくて。私なり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コラボ with Wisteria

紙工芸家のFさん「Wisteria」とのコラボ第1弾です。うーん、かわいいうさぎです。メルシーラパンのために今回はクッキーを入れる小箱を作っていただきました。箱製作もコツコツと手作りで。もちろんイラストは手描きです。 中にはクッキーが5枚。小さな小さなギフトです。 気持ちを伝え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1日にひとつだけ

1日にひとつだけ ほんのり嬉しいことがあったら それで生きて行けます。 お店をやってみて、本当にそう思いました。 二人の坊やを連れて久留米から里帰りのたびによって下さるかわいいミセス。 先日も大きな荷物を持って、そして大きな坊やを抱っこして訪ねてくださいました。 とてもうれしい。 その上にお土産まで。 重いもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンティークと暮らす

アンティークと関わった仕事をしたおかげでさまざまなものとの出会いがありました。今わが家ではたくさんの「古いもの」たちが一緒に暮らしてくれています。その存在のおかげでどれほど豊かな時を過ごすことができたかしれません。いただいた花をいけたジャム瓶もその下のタイルもそしてバレリーナの絵もすべて「古いもの」。とてもしっくり溶け合って、花の美…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私の中の花

人は他人に見せない花を心の中に咲かせています。それは秘めやかに艶かしく香る花だと思います。花を贈られて嬉しいのは自分の中に咲いている花と同じ色をそこに見いだすからではないでしょうか。「そうなの」「私もそう思っているのよ」。花に向かって語りかけます。 恋をして、凛として生きて、誰にもよりかかることなく自分らしい花…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花への想い

夜ピンポーンと呼び鈴がなりました。誰かしらとドアを開けると、アートフラワーの先生が「はい!」と花束をさしだしてくださいました。「ちょっとダークな色合いにしてもらったの」と言われるその花束は深紅の組み合わせ。その中でも主役をつとめていたのはこの黄色い縁取りが鮮やかな真っ赤なガーベラでした。 「生花の美しさには…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

香りの贈り物 閉店と作品展のお知らせ

いつもエッセンシャルオイルを買いにいらしてくださるFさんからローズマリーのリースをいただきました。お庭に繁ったローズマリーで作ってくださったとのこと。藤色の花がかわいく咲いていっぺんにお店が春になりました。 清々しい香りは気持ちをしゃんとさせてくれます。 「クリスマスには20個ぐらい作って知り合いにプ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「何でもない日」の花束

「何でもない日に」とKさんがさしだしてくださったのはピンクと紫が匂い立つ、お菓子のようにロマンチックな色合いの花束でした。「何でもない日」だからこそなおさらに嬉しい贈り物。やさしいお心配りにただただ感謝するばかりでした。 早速わが家で記念撮影。猫とお人形と一緒に。Kさんも猫とお人形が大好きな方ですから。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Merci!

イギリスに行っていらしたYさんからお土産をいただきました。なんとファンタジックな石鹸でしょう!かわいらしい バラのドライフラワーで彩られた石鹸は下から切って使うのだそうです。発想の自由なことに感激!イギリスの人たちの暮らしを楽しむ豊かさが見えるようです。 こちらはあのコツウォルズで求められた熊さん入りハチミ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more