テーマ:アンティーク

夏を届ける STAIN

夏の気配が濃くなると身の周りにも触ったら冷たいもの、見た目に涼しげなものを置きたくなりますね。 今回のSTAINさんへの納品はそんな夏向きのアンティークになりました。 写真はイギリスの小ぶりなボウル。 テーブルの上に置くだけで爽やかな雰囲気に。 フランスのナンシー名物「ベルガモットキャンディ」の缶…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

心しずかにものとむきあう  limArt & Ecriture 

ずっと訪ねてみたかった「limArt」さんの階上に昨年2月古物とジュエリーの「Ecriture」さんが入られたのを知って伺いました。 場所は恵比寿駅から歩いて10分ほどのところ。 マルタン・マルジェラのメゾンの少し先を入った所です。 まずlimArtさんで本をじっくりみせていただきました。 珍しい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

薔薇とジャム瓶

咲き続けてくれていた薔薇をアンティークのジャム瓶に生けました。 この組み合わせが大好きです。 フランスのエスプリをしっかり体に刻み込んだジャム瓶は花をシックな世界へ連れて行ってくれます。 静かに光とガラスがとけあって。 花もガラスの輝きをまとってうれしそうです。 ラストス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Petite Branche というお店

BonBonParisさんが紹介していらした「Petite Branche」さん。 熊本のかわいい雑貨とアンティークのお店です。 HPを見ていたら通販もしてくださるとのこと。 どうしても欲しかった雑誌がありましたのでオーダーしてみました。 届いた荷物を開いてびっくり! うれしいプレゼントがたくさん。 イニシャルもきちんと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カモミールみたいに  「Fair Fair」Sale

大家さんからカモミールの花束をいただきました。 うれしくて早速ジャグにさして眺めました。 そして「カモミールみたいになれたらいいなあ」と思いました。 「ラベンダーみたいなお店に」と思って始めたアトモスフェール。 今ははや「安らぎ」から「眠り」にその思いが移行して「カモミールみたいなメルシーラパンに」という気持ちです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大江戸骨董市

昨日有楽町国際フォーラムで開催された「大江戸骨董市」に行ってまいりました。 そこで出会ったGIENのC&Sです。 淡いグリーンに繊細なライン、一目で「一緒に帰ろう!」。 この器をいただいた「旅する器」さんはフランス在住のやさしい女性で年1回里帰りをかねて参加されているとのこと。 お手伝いをする坊やたちも愛らしくて。 素敵な…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

カフェオレボウルに

カフェオレボウルに小さなオアシスを入れてラナンキュラスを生けてみました。 あふれるように咲く淡いクリーム色の花々を、さあ、召し上がれ。 古い器はやさしくて、なんでも抱きとめてくれます。 だからこちらは「おまかせ」で安心。 花々からも笑顔がこぼれます。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アンティークとの時間

アンティークフェアから1週間が過ぎ、テンション高めの日々も少しずつ落ち着いてまいりました。 今回のフェアを通して私自身のアンティークへの情熱が足りないことを深く反省、まずは原点にもどるためにもう一度自分のためのコレクションを始めようと思いアンティークショップ巡りを再開しました。 このドールは代官山の「カーブーツ」さんで見初めまし…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

花の時間 5

genteの5回目のレッスンは「テーブルアレンジメント」。 お料理が主役のテーブルに華やかさを添える脇役のアレンジです。 香りも色も控え目にして、やさしく清潔なイメージでまとめます。 オアシスを使ってこんもりとした形に。 少しずつ異なる色合いの白とグリーンを重ねて陰影を出すのがむずかしくて。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初日

「アンティークフェアin新宿」の初日がおかげさまで無事終了しました。 写真をたくさん撮りたかったのですが、チラシに会場写真の撮影を控えるようにとの指示がありましたのでこちらでは自分のテリトリーだけのUPになります。 会場全体の様子は「アンティークフェアin新宿」HPの「初日の模様と展示商品のいろいろ」をご覧下さいませ。 当店も…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

アンティークフェア in 新宿

みなさん、こんにちは! 明日から「アンティークフェア in 新宿」が始まります。 うちのかあさんも今回初出店します。 先日まで「恥ずかしいから宣伝しない」と言っていましたが、今さらはずかしがるトシでもないので、ちょっとだけお知らせさせてくださいね。 「アンティークフェア in 新宿」の詳細につきまして…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

おかえりなさい

昨日STAINさんから荷物が届きました。預かっていただいていたアンティークの中から5月のフェアやネットショップのためのお品物をセレクトして送っていただいたのです。 STAINさんには古書もおねがいするようになり、少しずつSTAINさんのカラーに合わせさせていただくのに丁度よいタイミングだとも思いました。お忙しいなかをたいへん丁寧に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

薔薇の季節

手つかずのまましまっておいた箱から少しずつアンティークを取り出して整理をしています。 これは引き出しの引き手の薔薇とわすれな草。 薔薇はやはり永遠のテーマ。 フランスのお茶用のキャニスターの小さな薔薇。 薔薇の香りの紅茶がお似合いでしょうか。 そして昨日買い物のついでに立…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Merci Lapin "Kitchen"UP!

HPの「Kitchen」の詳細説明をアップいたしました。ご覧いただけましたら幸いです。ご注文、ご質問は随時承ります。 Kitchen:http://www.mercilapin.com/kitchen.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Merci Lapin 「Child Room」UP!

ようやくさきほどHPの「Child Room」の詳細説明をアップいたしました。他はまだぼちぼちの更新になりそうです。ご了承くださいませ。 ご注文は随時承ります。ご質問もお気軽にどうぞ。 Child Room:http://www.mercilapin.com/childroom.html
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自分の色に 「Living Room」プレヴューUP

Antique Shopの中に「Living Room」というカテゴリーを設けた時、そこを「団欒」の場であると同時に「自分を自分の色に染める」ための場にしていただけたらと思いました。小さい時からの夢、日常を少し離れる想い。そんな心をともに楽しんでいただけるようなお品物を並べたいと思いました。ですから少しおすましの食器もあればお洒落の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

メルシーラパン 「Kitchen」プレヴュー中です。

さきほど「Kitchen」のプレヴューをアップしました。大好きな水仙の花からスタートしました。商品として写真を撮るのは思った以上に緊張します。たったこれだけの作業なのに肩がパンパンになりました。久しぶりの現役復帰とはこういうものなのですね。大丈夫かしら、私…。でも前へ歩き始めたのですから、一生懸命、時には休憩をいただきながら「自分の…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

Merci Lapin Antique Shop 「プレヴュー」を始めました。

3月にはOpenと申し上げておきながらタラタラとしておりました「Merci Lapin Antique Shop」の「プレヴュー」を始めました。ほんとうにほんのちょっとのお披露目です。写真を撮っていると、まわりのぬいぐるみたちから「売っちゃうのー!」という避難の声が…。「そうよ、私は骨董屋さんになったのよ!」と自らに言い聞かせてのア…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

春の模様替え 飾り棚

最近いろいろなお茶に巡り会ってお茶をいただく楽しみが増えました。そこで飾り棚のC&Sコーナーの整理をしました。天板に小さなフックを取り付けてカップを下げました。ソーサーは形の似たものを重ねて。 カップの模様がよく見えるようになりました。カップのお花見です! しまい込んで…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

アンティークポストカードの魔法

カードの中のその人は、いつも変わらぬ美しい横顔で水仙の香りを楽しんでいます。おだやかで濁りのない眼差しにどれだけの勇気をもらったことでしょう。アンティークポストカードの魅力はそれを持った人だけにわかる魔法のようなものだと思います。 この女の子ともずっと一緒に過ごしてきました。飾り棚に立てて、そっとながめ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

春の器

春はピンク。春は花。 春になるととりだしたくなる器たち。 これはたおやかなバラの花が香るプレートです。 素朴なバゲットもバラの花でよそ行きの顔。 繊細なラインも春らしくて。 バラのつるは時をつなぐ糸のようです。 桜の香りのお茶をいれて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

春への想いをこめて STAIN

昨日STAINさんへお品物をお送りしました。風邪のためにずいぶん遅れてしまってご迷惑をおかけしましたが、内容は楽しんでいただけるものだと存じます。 写真はおなじみのDigoinのバラ。今回はカップ2種で登場します。 プレートは2枚準備しました。少し華やかなデザインです。 ユーゴス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コレクタブルズガーデンという場所から

コレクタブルズガーデンさんから小包が届きました。3枚のアンティークカードをネットでオーダーさせていただいただけでしたのに。ドキドキしながら箱を開けて「まあ!」。猫ちゃんのかわいいカードにあたたかいお便りがしたためられて。 おしゃれな銀色のボックスにはAさんの妹さんの手作りクッキーが入っていました。うさぎの形…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新しいブログへのご招待

花が好きで、 アンティークが好きで。 カフェオレボウルが好きで。 美味しいものが好きで、 手作りが大好きなお二人が、 それぞれにブログを立ち上げられました。 とても楽しくて心あたたまるブログです。 是非お訪ねくださいませ。 Melody Fair:h…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

決心

「好きだから」 ただそれだけの理由で大切なことを決めてもいいかもしれない。 そう思えるようになりました。 ですから今年は本格的に骨董の修業をいたします。 ただそれだけの答をみつけるのに半年の時間が必要でした。 先日、東京都に「古物商許可申請」を出してまいりました。2月末には許…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アンティークの楽しみ 花鳥風月

新春にふさわしいものを集めて荷造りをしました。「花鳥風月」。遠い異国の文化が日本の風土にとけ込むには少しだけ時間と工夫が必要です。大切に愛でながら、大事に使って私たちの生活の一部になって初めてアンティークは息を吹き返します。ディプレッションガラスのC&S。耐熱で丈夫なガラスですからどんどん使って、そのソフトなピンクを堪能していただき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やさしさを贈る

ギフトのシーズンを迎えました。1年間お世話になった方へのご挨拶やクリスマスプレゼントのための贈り物を考えていらっしゃる方も多いことと思います。そこで贈り物におすすめのアンティークやヴィンテージの品々をSTAINさんへお送りしました。写真はオランダのヴィンテージのミルクピッチャーです。色といいクローバーの模様といい、本当に心和むお品で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小さな旅の時間 オタンジャディス

以前から訪ねてみたかった「Au Temps Jadis」に行ってまいりました。アンティーク小物や手芸材料が揃ったお店は渋谷のNHK近くの少し入り込んだ静かな一角にありました。 出窓から見える店内は「わくわく」がいっぱい詰まっていそうです。そして扉を開けたとたんに小さな旅が始まったのでした。女性でしたらだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パーティシーズンへ アンティークの楽しみ

12月が近づくと会食の機会が増えます。ご自宅でのパーティーを計画される方もいらっしゃるでしょう。そんな時に一味違う演出を楽しんでいただけるようなお品ものを今回STAINさんへ発送いたしました。写真はアメリカンヴィンテージのグラスです。ぱっと華やかに開いたバラがテーブルを明るくしてくれます。 同じくアメリカン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京散策 白金周辺  ティファニー展を観にゆく

白金の東京都庭園美術館まで『世界を魅了したティファニー 1837-2007』を観にまいりました。ティファニーの歴史を丹念に解説した内容で時代背景とジュエリーデザインの関係がよく理解できる展示でした。写真は125カラット!のイエローダイヤモンドに小鳥をあしらったブローチです。高価な素材にあえて遊び心をいかした心憎い演出です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more