テーマ:カフェ

カフェ「ひなぎく」 荻窪

荻窪に9月に閉店予定の素敵なカフェがあると知ってでかけました。 お店の名前は「ひなぎく」。 やさしい名前どおりとても静かなお店でした。 目の前を中央線が通っているにもかかわらず、心が落ち着いて。 オーガニックな素材にこだわったお料理が評判でしたから、その日のライスメニューをオーダー。 トマト…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ケーキのある風景

さくらんぼの季節。 吉祥寺の「A.K Labo」を訪ねました。 ここの果物のアレンジはとても魅力的です。 どんなさくらんぼに会えるかしら。 ケーキのある風景はある種の緊張感を含んでいます。 今からいただく味へのワクワクからでしょうか。 さくらんぼのタルトです。 あますぎないさくらんぼが初…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

カフェ日和 「モンテーニュ通りのカフェ」

実存するパリのカフェ「カフェ・ド・テアトル」を舞台に繰り広げられる人生模様を描いた「モンテーニュ通りのカフェ」を観に参りました。 主役のセシル・ド・フランスは「スパニッシュアパートメント」でエキセントリックな役を見事にこなして輝いていた女優です。 今回はコケッティッシュな女の子をまたしても好演、楽しませてくれました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東京散策 カフェ

久しぶりに長男とゆっくりと食事に出かけました。 まずは青山の「Rainy Day Bookstore & Cafe」へ。 雑誌『SWITCH』や『Coyote』の出版社「スイッチ・パブリッシング」の地下にある本も楽しめるカフェです。 食材にこだわったランチをいただきました。 心くつろぐおうちのご飯とい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

base cafe  吉祥寺

マクロビオティックの教室を開いていらっしゃる方のカフェ、吉祥寺の「base cafe」を訪ねました。かつての「floor」の後をひきついで、体に良い素材を使ったオリジナルのメニューを揃えたカフェ。そう伺っただけで心魅かれます。すり切れた木の階段をギシギシと上って白い木の扉を開けると、静かな空間が迎え入れてくれました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カフェにて ア・ラ・カンパーニュ

久しぶりに一人でカフェに参りました。吉祥寺の街並みも1ヶ月ぶりでしょうか。テーブルに置かれた花が愛らしく迎えてくれました。 どうしても飲んでみたいお茶があったのです。ア・ラ・カンパーニュのアップルコンポートティー。HPで見てどんな香りかとても知りたくて。写真でご覧のようにザクザク切ったりんごの甘煮が入っ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

光と影  青山「モントーク」

青山表参道にあるカフェ「モントーク」。ここの落ち着いた色調のインテリアが好きです。3階建ての各コーナーによって雰囲気ががらりと違う家具や照明。春や秋でしたら表参道のケヤキを見上げながらベランダでのお茶も気分が良くて。でも私が一番気に入っている場所は化粧室横のこの階段の踊り場です。タイル張りの壁にアンティークのライト。シックな雰囲気に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京散策 駒沢公園そしてkissa nico

昨日所用で近くまで参りましたので、駒沢公園を散歩してみました。雨上がりの澄んだ空気の中、街路樹の紅葉が始まった静かなトレーニングコースを歩きます。 車が通らないのでゆっくりのんびり木々を眺めて歩くことができます。 珍しいドッグランもあって、3匹の大きなわんちゃんが仲良く…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ロケーションを楽しむ 中目黒「HUIT」

カフェを訪れる目的は人それぞれ。美味しいメニュー、気持ちのよいスタッフ、静かな時間。この中目黒の「HUIT」はロケーション目的に訪れる方も多いのではないでしょうか。目黒川沿いの小路に絵のようにある「HUIT」。どこか外国を思わせて。 窓いっぱいに広がる桜並木は心の清涼剤です。花の季節や紅葉の時期はさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Orangeの忘れ物

先日熊本のカフェオレンジさんから荷物が届きました。酔っぱらっていたり、荷物が多かったりでお支払いだけ済ませて預かっていただいていたものたちと、nekopan用のバスケットと手ぬぐいが入っていました。 佐藤さんの焼き物。テイストが好きです。カップはピエロのコスチュームを思い出す模様が素敵。涼しくなったらカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和のカフェスタイル 「茶洒」

白金の庭園美術館にあるカフェ「茶洒」(サーシャ)は、かつてのイタリアンレストランの什器をそのままに利用した面白いカフェです。小道具の効果で「和」を演出。 あの「金田中」プロデュースということですが、お値段はとてもリーズナブル。楽しいどんぶりものが揃ったユニークなメニューにいささか驚きました。美術館の庭の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共鳴する場所3 吉祥寺「横尾」

その街が好きになる、その大切な条件の一つに「好きなお店があること」があげられると思います。居心地がよくてくつろげる空間はとても大切なもの。家の外での「自分の居場所」としてのお店です。 吉祥寺「横尾」はそんな気持ちがほっこりするお店でした。「アンティークス タミゼ」のオーナープロデュースのカフェと知って地…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アンティーク探訪 グローブ

以前から訪ねてみたかった池尻のアンティークショップ「グローブ」へ出かけました。ビル全体がアンティークでいっぱいでガーデンも備えた大きなお店です。各階ごとに家具や照明とテーマを決めてディスプレイされています。私はやはり「雑貨」コーナである地下へ直行。ちょうど新着のお品物が棚に並べられていて、それはとても愛らしいガラスたち。嬉しくて何度…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Love STAIN!

昨日「クール便」でやって来たホットな贈り物。STAINさんからのおいしいお便りです。grisさんのブログでおなじみのメンバーがオールスターキャストで世田谷上陸。とても幸せ。写真はお父様手作りの福神漬け。10種類以上の野菜がしっかりと漬けこまれています。これは何かしらとお口のなかでこりこり。たいへん手間のかかったお品物。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

STAINと木下幸二さんの写真展

カフェ ステインは尾田さんの夢の場所。とにかくお店中に尾田さんの想いが満ち溢れていてどこにいても幸せな気分になれます。とくにこのステンドグラスのはめ込み方はセンスがいいなあ。これから家にアンティークを取り入れて行こうと考えていらっしゃる方にはたいへん参考になるでしょう。ずっと昔のイギリスの窓がステインで息を吹き返してそれはそれは美し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コーヒーの種類を楽しむ

コーヒーメニューの種類が増えて、私のようなコーヒー音痴にはその違いがわかりにくい。そこでネットで調べてみました。以下に引用します。 「カフェ・ラテ」とはエスプレッソにミルクを入れたもの。 「カプチーノ」と「カフェ・ラテ」の違いは泡立てたミルク(ミルク・フォーム)を加えているかいないか。 さらに続いて …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カフェの器

カフェの楽しみの一つに器との出会いがあります。注文してお料理が運ばれてくるまでどんな器にどう盛りつけられてくるか想像してワクワク。写真は表参道のカフェ「モントーク」のランチサービスのビ-ルです。細いシルエットとそこに刻まれた「montook」の文字がノスタルジックな雰囲気を醸し出して。泡立ちも細かくておいしくいただけました。 ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カフェという空間

考えを整理したい時、心を休めたい時、カフェに行きます。普段の生活とは異なる空間で自分を客観視する。図書館や美術館もよいのですが、「ぼんやり」を許してくれる一番身近な場所がカフェのような気がします。 写真は青山1丁目の「246CAFE」。インテリアが大好きです。隣接する本屋さんも写真集やエッセイが選びやすく配置されていて楽しめます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーバカナルのミント入りレモネード

博多大丸の1Fにあるオーバカナル。フランス式カフェでとても落ち着くお店です。原宿のカフェの元祖的本店はなくなってしまいましたが、各地でその場にあったカフェやレストランを展開しています。写真はミント入りレモネード。フランス語の素敵な呼び名がありましたが、かなしいかな忘れてしまいました。ごめんなさい。かわいいボトルラベルもお店のオリジナ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more