テーマ:

薔薇と猫

ベランダの薔薇が雨にうたれていましたので切ってボトルに生けました。 ヴィオラがちらりとこちらを見て。 「私と薔薇とどちらがきれい?」 「もちろんあなたよ」 そう答えながら思ったのでした。 美しいけれども気位が高くて棘があるところは薔薇も猫も似ているわ。 雨に濡れた薔…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お昼寝

暑くなってくるとだんだん大胆になるヴィオラのお昼寝です。 シーツはしわくちゃですね~。 よくお休みだこと! 何の夢を見ていますか? あら、お目覚め! ヴィオラ 「今、かあさんが最近くれなくなったチリメンジャコの海を泳ぐ夢を見ていたの」
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今朝は雨の音で目を覚ましました。 ひどい雨風です。 学校に向かうこどもたちが普段よりも大きな声で話をしながら通り過ぎて行きます。 ぱたぱたと花たちをあちらこちらに避難させて。 冷たい滴がぽたぽたぽた。 雨なのに、今朝はViolaは顔を洗うのを忘れています。 「V…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

Violaの「額縁で遊ぶ」

先日アルジがユザワヤのワゴンで額縁1個とマット10枚を買ってまいりました。 そこで本日私Violaがみなさまと一緒に「額縁遊び」をしたい存じます。 要は、単純に一つの額縁でマットと絵を取り替えて遊ぶという趣向です。 少し長くなりますが、お時間がおありの方はおつきあいくださいませ。 まずは「母の日」ということでカーネーションの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハーブの季節

Viola「なんだか、楽しそうね」 私 「今ね、大家さんからハーブをいただいたの!」 Viola「それで、いい香りがしているわけね」 私 「あら、あなたにもわかるのね?」 Viola「そのピンクの花は何?」 私 「これね、2週間前のレッスンで生けたお花なの」 Viola「あいかわらず、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

猫の「お元気便」

長崎のNさんから猫の「お元気便」が届きました。1度アトモスフェールをお訪ねくださって、ブログがつないでくれるうれしい糸のおかげでご縁をいただいています。16歳になるミニダックスの三つ子ちゃんと楽しく暮らしていらして。今日は猫にちなんだお品物を選んで送ってくださいました。 デメルのチョコレート。大好きです! このパッケージがたまりま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新人

新人「もしもし、あのう、・・・」 Viola「・・・」 新人「あのう、・・・」 Viola「何なの?」 新人「新入りのネージュです。どうぞよろしくお願いします」 Viola「かあさん、また、悪い癖が出たのね。ほんとにぬいぐるみに弱いんだから」
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

猫にもあたたかいお正月を  Booへの恋文

寒くなるとノラ猫たちのことが心に浮かびます。秋に生まれた仔猫たちは厳しい寒さを乗り切ることができるのかしら。そう思います。そこで今年はOrange猫基金用石鹸をつくることにしました。写真はミニひまわり石鹸です。某有名アロマメーカーの石鹸素材に食用オレンジフラワーウォーターとホホバオイルを加えました。泡立ちがよくしっとりとした洗い上が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黄昏のヴィオラ

お仕事中の私のテーブルの上でヴィオラちゃんがうなだれています。何かあったのかしら? 「もしもし、どうかしましたか?」 お返事がありません。 「ねえ、ヴィオラちゃん、どうしたの?」 「あのね、このブローチいつになったらできるのかしらって考えていただけなの。気にしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の味覚 杉並ダイコン

Viola「さっき母さんがフィガロの散歩の帰りにうれしそうに抱えてきたこの細長いものはなにかしら?クンクン」 Viola「ねえ、あなたはだあれ?」 杉並ダイコン「……」 Figaro「ヴィオラちゃん、これはダイコンというものなの。あの農園で育ったんですって。いつも売り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

うさぎのベンジャミン

ウサギのベンジャミンです。ヴィオラと大の仲良しです。残念ながらベンジャミンは動くことができません。ベンジャミンはぬいぐるみなのです。 でもこうやって一緒にいるとベンジャミンはたまに動いているような気がします。じっと見守っていてくれるような気がするのです。 ドイツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の名残りに

昨日の夕暮れ時、突然部屋の中に蝉の声が響き渡りました。驚いて声のする方を見ますと、網戸に必死にしがみついて鳴いている蝉君が。レースのカーテンをそっと開けて写真を撮っても蝉君は鳴くことをやめません。 こちらも大胆になって接近します。ほらこんなにくっついちゃいました。それでも蝉君は大きな声で鳴き続けています…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

広告「フィガロからのお願い」

いつも私たちを見守ってくださってありがとうございます。 このたび「Merci Lapin」のホームページに「Cats&Dogs」をアップしました。 みなさんと私たち犬や猫との心温まるエピソードをお聞かせください。 「ささやかなことこそが大切なこと」とHP世話係も張り切っております。 メールに内容を綴り、お写真を添付してお送り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外「ヴィオラと牛さん」

牛さん「ネェネェ、ヴィオラさん、眠ってばかりいないでお話しましょうよ!」 ヴィオラ「……」 牛さん「動けない僕は退屈なんですから。話し相手になってくださいよ」 ヴィオラ「……」 牛さん「あっ、ジョニー ディップが!」 ヴィオラ「!!!」 牛さん「居る訳ないじゃないで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヴィオラのサラダタイム2

引っ越して来て植木鉢が無くなって一番困っていたのはヴィオラでした。サラダ用の草が無くなってしまってのですから。そこで駅前の花屋さんから「猫の草」を買ってきました。おやおや、ヴィオラったら、すぐに「いただきます!」。 うれしそうなお顔をして。よかったわね。 文字通り「むさぼる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二段ベッド

このところ家に居ることが増えて犬猫ちゃんの行動が目につくようになりました。これまではお留守番が多かったので、留守の間彼らがどのように暮らしているか、それは謎だったのですが。ごらんの通り、先日は「二段ベッド」状態でお昼寝をしておりました。 揺れる飛行機に乗るという恐怖を分かち合って以来、彼らの密着度が増したよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヴィオラ編集長

ブログに載せる写真を選んでいるヴィオラです。たいへん真剣にディスプレイに見入っています。かなりながい間見入っています。 こんなふうに私のヒザというかフトモモにのってじっと動かないヴィオラです。ヴィオラは結構重いので脚がズーンとしてきます。ですから私は「まだかしらねぇ」と小さな声でぼやきます。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

やすらぎ

ヴィオラがようやく落ち着いてきました。ベッドの上でお昼寝です。不思議なポーズで失礼します。 次第にこんなかっこうも。きもちのよいお昼寝なのでしょう。 やがてこんな寝顔に。ヴィオラちゃん、とてもいい子ですね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヴィオラの首輪

「あーら、ヴィオラちゃん、おメメぱちくりでどうしたの?」 「あなたのせいよ」 「あら、どうして?」 「この私の首の周りのものって何?」 「あ、それね。首輪よ。とても似合っているわ」 「とても気分が悪いんだけど」 「どうして?」 「なんだか窮屈なのよね」 「こんど遠出をするから、その準備…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ペット可物件迷走記

息子たちのそばに住まいを探すべく上京いたしました。1日目、以前お世話になった不動産屋さんと一緒に「ペット可」条件を念頭に置いてまわった物件は3件とも「犬のみ」「猫のみ」ということで「犬猫両方」OKの部屋はみつかりません。暑さも手伝ってぐったり、がっかり。 2日目、息子たちの住む目黒からは少し離れるけれどもと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まどろみヴィオラの読書案内

みなさまこんにちは。ヴィオラです。連休をいかがおすごしですか。私は読書三昧のホリデイをエンジョイしております。アルジが忙しく飛び回っているうちに彼女の愛蔵書をゆっくりと味わいつつ。この山本ゆりこさんの「ヨーロッパのお茶の時間」は正直いってたいへん美味しい本です。ヨーロッパのお茶とお菓子の歴史や周辺事情がわかるとともに器のあしらいが素…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネコ、ねこ、ネコ!

これはキャットフードです。なんてかわいいパッケージデザインでしょう。毎日のお世話がさらに楽しくなりそうな。壁とかに掛けて飾っていてもいいくらいに魅力的なネコちゃんのお顔と足?型のカット。しかも中身は鶏型だなんて! ある方が北欧土産にカフェオレンジの白玉ちゃんにとどけられた品物です。 こちらも同じくキャット…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

こんなこと言いたくないんだけど、 あなたがいるからがんばれる、そう感じるときがあります。 こんなこと言いたくないんだけど、 あなたがいるから微笑んでいる、そう気づくときがあります。 ですから、こんなこと言いたくないんだけど、 これからもあなたとずっと一緒に、そう願わな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フィガロのベッド

「私に新しいベッドが届いたの。ルンルン! 色も肌触りもゴージャスで素敵よ。ランラン!」 「クンクン、クンクン。ランラン、ランラン!嬉しいわ、楽しいわ!」 「はずかしいくらいの喜びようね。大人げないったらありゃしないわ。それにしても私にはダンボールドームで、あのこには…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜日はパンを焼く日

うちのかあさんは最近日曜日の朝になるととても楽しそうです。パンを待っていてくれる人たちがいるので、いそいそとパン生地をまるめています。「ねえ、ねえ」と遊びに誘っても「今はだめなの」と嬉しそうに微笑まれてしまうのです。 「たいくつだわ、つまんないわ」とウロウロしてみせても、まったく相手にしてくれません。むしろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜日のヴィオラ

久しぶりにゆっくりできた日曜日。「近頃いかが?」とヴィオラの顔を覗き込んだら、何やら思案の風情で。こんなときの猫は「絶対的バリヤー」を張っています。人間が立ち入れないずっと遠くの「猫思案」の世界に行っているのです。 「何を考えているのかなあ」などとつぶやきながら、しつこくアピールしてもご覧の通りのクールなま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫にまつわる二つのお知らせ

陶器を造り続ける安井さんがブログを開設しました。もちろん初回の題は「ピカソという猫と」。安井さんの三角での制作の様子が身近に感じられるブログになるのだと思います。どうぞみなさま「お気に入り」にご登録のうえご愛読くださいませ。 「海辺より〜 楽土だより〜」:http://rakudo.blogspot…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィオラのおうち

寒くなってまいりました。みなさまお風邪などひいてはいらっしゃいませんか。我が家のヴィオラが今年は少し寒がりになりました。やはり8歳という年齢は少しずつ寒さが身にしみる年頃ということでしょうか。そこでリッチなドームハウスを買って上げたいとは思ったものの、結構お高いので「うーむ」。結局ダンボールドームで我慢していただくことになりました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お元気ですか?

お元気ですか?朝晩肌寒くなりました。先週まで日中28度の気温を維持していた熊本もようやく秋らしくなってきました。 もの思うことの多い季節。皆様は恋に、人生に思索の秋を満喫していらっしゃるのでしょうね。わたしもアルジにつきあってDVD名画鑑賞などを楽しんでおります。歳をとり涙もろくなったアルジはこのごろよくぐしゅ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Bootanのこと

昨日Bootanのことを書いたら、急に彼のことが恋しくなりました。そこでBootanの育児風景をアップします。交通事故にあった野良猫Bootanは瀕死の重症から復活して我が家の一員になりました。1/3しかつながっていなかった舌は腕のいい獣医さんのおかげで回復、お水も飲めるようになりました。でも骨折した顎にはワイヤーが入ったまま。彼は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more