テーマ:出会い

「好きだから」

おかげさまで「アンティークフェアin新宿」が無事終了いたしました。 あわただしい中にも多くの喜びと発見があった3日間でした。 お客様との出会いももちろんですが、出店の方たちの仕事への情熱を知ったことも大きな収穫でした。 毎回買い付けで1トンもの荷物を荷造りしているという若い女性オーナー「Co.la.la…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

花の時間 2

昨日は2回目のgenteでのフラワーアレンジメントのレッスンでした。 課題は「自由に花瓶に挿す」というフリースタイルの生け花。 ライラックや花弁の多いトルコキキョウの頭が重いので生ける方向を決めるのが難しく思われました。 初めに生けたものが納得いかなかったので、もう1度生け直して。 今回も台に飾って写…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

扉を開く

昨日の朝、長男が訪ねて来て梨を差し入れしてくれました。学校へ行く前に「これすっごくおいしかったからもらって来たんだ」と言って。美味しそうな形と色。わざわざ届けてくれた気持ちにありがとう。そして彼に美味しい梨を届けようという気持ちをおこさせてくださったやさしい人にありがとう。 うれしい扉が一つ開いた1日の2番目の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

つながっていると思うこと

昨日届いたMさんのお便り。Mさんが好きなもの。エッフェル塔、アンティーク、そしてスタンプ。封筒に押された小さなエッフェル塔のスタンプがかわいらしくて。 こんなお洒落な封筒があるんですね。 貼られた切手は、堂本印象のウサギさん! スタンプ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Atelier Nio キルトピンブローチ

「Atelier Nio」とは、絵はがきやアクセサリーの製作の時に使う名前です。アクセサリーについては「アトモスフェール」でラスト5ヶ月間のみ、お隣のブティックのAさんにアドバイスしていただき楽しく作らせていただきました。 今回アロマのご購入を通してあらためてお知り合いになりましたサイトショップ「メリア」のSさんの作品に触れたこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しいものへ

9月になって日の光が変わってくると美しいものに会いたくなります。夏の疲れが和らいで、気持ちが前向きになる季節ですね。 秋には展覧会も内容が充実。小さな美術館をゆっくり巡るのもいいかしら。 自分の「心の芽」に毎日すこしずつ水をあげて。ときどき「美しいもの」とい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うれしいという気持ち

エッフェル塔が大好きなMさんはアトモスフェールの時のお客様。私もエッフェル塔のファンでグッズをお店に置いていました。あの塔はロマンを満たして人をひきつけます。映画「地下鉄のザジ」の中でエッフェル塔を舞台にくりひろげられるシーンはとても素敵。そのMさんから昨日贈り物をいただきました。ワッフルのタオル。添えられていたカードは紙もののアン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

香りのサンプル アロマテラピーを知っていただくために

最近友人に会うと「更年期」という言葉をよく耳にするようになりました。症状はさまざまで個人差もありますが、皆一様に「誰に相談しようもなくて」とつぶやきます。でもつらいことをひとりで我慢しないで「改善」する方法にトライしていってほしいと願います。スポーツや旅行もよいでしょうし、リラクゼーションの施設もいろいろに整っていますから。けれども…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉祥寺 「小龍」 小龍包は美味しい

吉祥寺仲町通りにある小さな中華飯店「小龍」。いつもコックさんが忙しそうに働いていてる姿がガラス越しに見えて気になっていたお店です。「小龍包」が看板料理とのこと。息子と一緒に訪ねてみました。 「小龍包」は単なるミニ肉まんだろうという認識しかなかった私たちはみごとにKO負け。餃子の皮を厚くしたような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耳をすまして

静かな朝に耳をすまして。小鳥の声、風の音、あるいは遠くで奏でられるピアノの響き。 「あなたは何を思っていまそこに佇んでいるのでしょう?」 異国の古いボトルに問いかけます。 このインクボトルには底に人の横顔が刻まれています。 インクメーカーの創始者のものでしょうか。 不思議な気がします。 あなたの横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガラスのうねり

古いフランスのインクボトルです。ガラスのうねりがとてもきれい。偶然に生まれたこの美しさに封じ込められた「時」の声が聞こえてきます。 蓋は金属でいい色に歳を重ねて。金属とガラスの組み合わせは柔と剛。永遠と刹那。 こういうものに出会えると心が静かになります。ただひとときの静寂に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おたより

引越してきてあらためて「おたより」をいただく喜びを知りました。郵便受けを開いたときにおたよりが入っていると部屋へもどるのもまてないくらい心が弾みます。写真はCream Teaさんからのおたよりです。自作のポストカードにやさしい言葉が綴られていてジーンとします。 こちらはgrisさんからいただいた木下幸二…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

出会い

今回の引越しでは出会いに恵まれました。何度も厄介な荷物をいろんな所に運んでくれた運送屋さん。とても安いお値段で気の毒なくらいなのに、にこにこと笑顔で20個のプランターや、重い棚や机、それにパソコンデスク及び周辺機器一式とセッティングのために同行する息子まで様々な場所に運んでくれました。減らさなければならない荷物に囲まれていた私は本当…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

骨董ジャンボリー

7月14日から16日までお台場の東京ビッグサイトで開かれている「骨董ジャンボリー」に行ってきました。全国の骨董ディーラー500件参加という日本最大級の骨董市です。何年か前に行った時はスツールとジャグを抱えてかえりました。今回は「ディーラーズデイ」という業者さんを対象とした初日にはりきって。 すると、やはりこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お絵描きワークショップ

昨日オレンジで行われた「お絵描きワークショップ」に参加しました。東京からイラストレーターの小池アミーゴさんがいらっしゃって、「イラストレーション」の概要をやさしくおはなししていただいた後、いよいよペンを握りました。 シンプルな線で描く。「幸せのやってくる風景」を一つのラインで表現します。水平の線の位置で微妙に印…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱い9日間 「5月にヴィラージュで」展を終えて

昨日で「5月にヴィラージュで」展が終了しました。熱い9日間でした。たくさんのお客様がチャリティーということもあって気もちよくお買い物をしてくださいました。おかげさまで売上げ総額991690円!スタッフの予想をはるかに越える成果でした。ご来場くださいました皆さまに、そして呼びかけに応じてぎりぎりのお値段で作品を提供してくださった作家さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

nekopanクッキー「5.12」

5.12に「アトモスフェール」を閉めてから2週間が経ちました。そして明日は「ヴィラージュ展」の最終日。お別れに来てくださるみなさんのご挨拶が「お元気で」に変わっていきます。じっと心の中の何かを押さえてご挨拶を返して行きます。本当に終わるんだね、お店を眺めてつぶやきます。 でも「始まり」のための「終わり」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eiko Yamamotoさんの薔薇

アトモスフェールの前オーナー、Eiko Yamamotoさんの薔薇のアクセサリーは独特の色合わせとバランスのよいデザインをもつロングセラーです。フランスのリボンをふんだんにつかった巻き薔薇はたいへんインパクトのある作品としてパリのブティックでも定番商品として扱われています。 私がアトモスフェールに通い始めた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アトモスフェールより感謝をこめて

これは母が大好きだったミルクピッチャーです。今もわが家の棚に座っています。物が単なる「もの」でなくなる、それはそのものが内包する物語を理解し愛し始めた時から可能になります。アトモスフェールの4年10ヶ月は、お客様との対話の時間であったと同時に物との対話の時間でもありました。 これは母が大切にして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

みんなで「ありがとうございました!」

さあ、みんなそろってブログのお客様たちにご挨拶しましょうね。 「はーい!」 「いつも見守ってくださってありがとうございました!」 「みなさまにお会いできてほんとうにしあわせでした。どうぞみなさまお元気で。」
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ともだち

ホウロウも、 コスチュームジュエリーも、 『おばあちゃんのバッグ』も、みんなお店で出会えた大切なともだちです。いつもそばに置いてはきっとお客様方との楽しかったおしゃべりを思うことでしょう。とても大切なともだちです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログについてのお知らせ

お店を閉めた後のブログのあり方についていろいろと考えてまいりました。そのまま続行することも一つの選択肢でしたが、気持ちを一新するために他のブログを開設することにいたしました。ただいま試運転中です。なかなかなれないYhoo!のブログに戸惑いながらもすこしずつ充実させていくつもりです。お暇な時にご覧いただけましたら幸いです。この『アトモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆様に心からの「ありがとう」を

ここでたくさんの皆様にお会いできたことに感謝します。ありがとうございました。 励ましていただいて、やさしい言葉をかけていただいて、ありがとうございました。 おかげさまで元気でお店をやり通すことができました。本当にありがとうございました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホウロウを飾る ラストステージ、そして遠来のお客さま

お店の片付けが少しずつ進んでいます。一部のドールや本を一足先に箱にしまいました。棚が1個やさしい方のもとへお嫁に行って、お店がちょっとだけ広くなりました。外に出していたスツールをゴシゴシと水洗いしてお日様に干して、アート展のコーヒーのための腰掛けとして復活させました。緑のクロスを掛けたら赤いホウロウを置きたくなって。まあ鮮やかなこと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大切なもの

これはおそらく今年一番の大切なものです。今年は大事な人を二人亡くし、信じていた人を一人失いました。そんななかでとても大切な出会いがありました。神様が周りにいてくれたあたたかい人たちとのより親しい時間を与えてくださったのです。 その人たちと一緒に布でひいらぎのリースを作りました。気持ちを整理しながら、染めて、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暮らすことのかたち かもめ食堂

2週間ほど前に人に勧められて何気なく映画「かもめ食堂」を観ました。そして思いがけなく感動しました。フィンランドのヘルシンキを舞台に3人の日本人女性と地元の人たちが織りなす人間模様。淡々と過ぎてゆく時間、さりげなく交わされる会話、それらを彩るのは北欧の圧倒的自然と洗練されたデザインの小物たち。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クレイジードライバー ピーターとの旅

今回の旅が心地よいものになった理由の一つにバスドライバー、ピーターとの出会いがあります。4日間ともに行動してくれた彼のタフで陽気な性格と細やかな心配りは、旅の面白さが人との触れ合いにあることを教えてくれました。写真はアムステルダムの街でポーズをとるピーターです。190センチを超える長身に派手なチューリップのネクタイをした彼は本当に働…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

必然の出会い

先日小学校時代の友人2人と久しぶりに会食をしました。 その時に3人がともに感じていたこと。それは人の出会いが偶然ではなくて必然だということでした。それぞれの人生をそれなりに一生懸命生きて来たつもりだけれど、気がつけば「必然性」に導かれて生かされてきたのだとみなが感じていたのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more