テーマ:

あなたも…

いつになくオスマシのFigaroちゃん。 私 「どうしたの?」 Figaro「思うんだけど。Violaの紹介っていつも絵的にきれいよね」 私 「そうかしら」 Figaro「差別だと思うのね」 私 「!」 でも、あなたって絵的にこうだもの…。 Figaro「今、私のことツチノコだって思ったでしょ」 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新人

新人「もしもし、あのう、・・・」 Viola「・・・」 新人「あのう、・・・」 Viola「何なの?」 新人「新入りのネージュです。どうぞよろしくお願いします」 Viola「かあさん、また、悪い癖が出たのね。ほんとにぬいぐるみに弱いんだから」
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フィガロのご近所案内 神田川

富士見ヶ丘駅のすぐそばを小さな川が流れています。渡る橋の名前は「月見橋」。でもその川が神田川であることには長い間気づきませんでした。息子から「あの川、神田川なんだって」と言われたとき、すぐには信じがたく、調べてわかったのが神田川の源が井の頭公園内の泉水であるということでした。驚きました。 そこで本日はフィガロがそのかわいらしい神田…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フィガロのファッション事始め

これはフィガロのダウンベストです。以前セーターをぼろぼろに噛んで以来お洋服とは無縁のフィガロでしたが、10歳を過ぎて(今年は11歳になります)、お散歩の時の北風がいやですぐに帰ろうとしますので取り寄せることにしました。 フィガロ「はずかしいわ。今更キティちゃんだなんて!」 アルジ「しょうがないでしょ。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おすましフィガロ

みなさま、こんにちは。本日はよそ行きの顔をしたおすましフィガロです。ペット保険用の写真を撮るために色々なポーズをとらされています。 「うーん、そうじゃないのよね。もうちょっと明るい感じにならないかしら」 アルジはうるさく注文をつけます。どうして保険用の写真にそんなにこだわるのか私にはわかりません。 私「…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

フィガロのご近所案内 秋の高井戸へ

アルジともどもダイエットが必要な私フィガロは、先日よりお散歩コースを延ばしてトレーニングに励んでおります。距離にして2kmくらいでしょうか。 これまでにない道の始まりです。 井の頭線の高井戸駅方向へ歩いて行きます。 広大な敷地を誇るY病院で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の味覚 杉並ダイコン

Viola「さっき母さんがフィガロの散歩の帰りにうれしそうに抱えてきたこの細長いものはなにかしら?クンクン」 Viola「ねえ、あなたはだあれ?」 杉並ダイコン「……」 Figaro「ヴィオラちゃん、これはダイコンというものなの。あの農園で育ったんですって。いつも売り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

うさ吉くんの散歩道

これは友人の愛犬うさ吉くんです。ワイヤーへヤードフォックステリアのハンサムボーイ。18日から本日までうさ吉君の八ヶ岳の別荘でサマーホリデーを堪能してまいりました。友人のあたたかいもてなしに甘えて自然の香りに包まれた素敵な時間を過ごすことができ、心身ともにリフレッシュ!友人とはありがたいものですね。 これがう…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

番外 「フィガロのお昼寝2」

おはようございます! 今日も暑そうです。 おや、あんなところでもう「お昼寝」をしているのは誰かしら? 「あーら、フィガロちゃんではありませんか!」 「……」 「こんな時間からそんなところで」 「……」 「かなり、大胆なポーズですよね」 「……」 「ついでに、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フィガロのご近所案内2

皆さん、お元気ですか。たいへん暑い日が続いていますね。 私フィガロは少し夏バテ気味です。でも毎朝のお散歩だけは欠かさずにがんばっています。今日は以前にご紹介したコースの向かい側にある道を歩いてみます。どうぞご一緒に! かあさんが寝坊したので、出発した時にはもうこんなにお日様が照っていました。いつもはもっと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

広告「フィガロからのお願い」

いつも私たちを見守ってくださってありがとうございます。 このたび「Merci Lapin」のホームページに「Cats&Dogs」をアップしました。 みなさんと私たち犬や猫との心温まるエピソードをお聞かせください。 「ささやかなことこそが大切なこと」とHP世話係も張り切っております。 メールに内容を綴り、お写真を添付してお送り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外「フィガロのお昼寝」

フィガロちゃんは今日は「どろんこハリー」くんとお昼寝です。いい気持ち! でもちょっぴり暑くなって来ましたので、少しハリーくんから離れるフィガロちゃん。 そうしてもっと暑くなってしまったので、ハリーくんからとっても離れてしまったフィガロちゃんでした。 「だって、暑い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二段ベッド

このところ家に居ることが増えて犬猫ちゃんの行動が目につくようになりました。これまではお留守番が多かったので、留守の間彼らがどのように暮らしているか、それは謎だったのですが。ごらんの通り、先日は「二段ベッド」状態でお昼寝をしておりました。 揺れる飛行機に乗るという恐怖を分かち合って以来、彼らの密着度が増したよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フィガロのご近所案内

こんにちは。今回は私フィガロが新居のご近所案内をさせていただきます。わが家はすごく不思議な緑の三角州のような所に建っているマンションにあります。ですからマンションを出るとすぐに緑が始まるのです。いわゆる緑地帯を巡る遊歩道が散歩コースです。 こんな感じの道がずっと続いています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ペット可物件迷走記

息子たちのそばに住まいを探すべく上京いたしました。1日目、以前お世話になった不動産屋さんと一緒に「ペット可」条件を念頭に置いてまわった物件は3件とも「犬のみ」「猫のみ」ということで「犬猫両方」OKの部屋はみつかりません。暑さも手伝ってぐったり、がっかり。 2日目、息子たちの住む目黒からは少し離れるけれどもと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

テリアのブローチ

テリアほど様々なものにデザインされてきたわんちゃんはいないかもしれません。プードルもよく登場しますが、やはりテリアには負けちゃいそうです。お店を始めて最初に仕入れたアクセサリーはセルロイドの2匹のテリアのブローチでした。それは今でも大切に私物?としてとっております。写真は新入りテリアブローチです。ゴージャスな ラインストーンの大きな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フィガロのベッド

「私に新しいベッドが届いたの。ルンルン! 色も肌触りもゴージャスで素敵よ。ランラン!」 「クンクン、クンクン。ランラン、ランラン!嬉しいわ、楽しいわ!」 「はずかしいくらいの喜びようね。大人げないったらありゃしないわ。それにしても私にはダンボールドームで、あのこには…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フィガロの玄米食

これはフィガロ用玄米食です。彼女は結構好き嫌いが激しく、レトルトパックのお肉を最近残すようになりました。そのうえ便秘気味で(お食事前の方、ごめんなさい!)、何かと心配しておりました。そこで思い切って私がいつも食べている玄米ごはんにベーコンやチーズ、キャベツなどを刻んで混ぜて電子レンジでチン! 果たして食べてく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かけがえのない存在

新人をご紹介します。我が家の「雨」です。江國香織さんの愛犬にならって名付けました。もちろん彼はぬいぐるみです。でも生きているみたいに感じられます。イギリスの作家さんの作品です。 つらい時間を一緒に乗り越えてくれた人、そしてものは、その人にとってかけがえのない存在になります。「ぬいぐるみ」をお店に多く置いている理由の一つ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

犬のいる暮らし

アンティークポストカードに描かれたレディとプードル。シルクハットをかぶったワンちゃんは、飼い主に負けないくらいおしゃれですね。1910年ごろのオーストリアのカードです。犬のいる暮らしは私ものべで30年になるでしょうか。彼らがくれた安らぎと信頼感は計り知れません。その愛情に応えきれなかったことへの悔恨もまた胸に残ります。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ここに居ることの不思議

あの時、この家のアルジが私を見て「こちらの子犬にします」と言わなかったら、私はまったく違う場所で全く違う時間をすごしていたでしょう。 私を愛してくれているアルジの家族に包まれて、私はその匂いを「シアワセのニオイ」と呼んでいます。私の知っている「…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

フィガロ&ヴィオラ

F「ねぇ、私たちにも春は来るわよねぇ」 V「さぁ、どうかしら」 F「あら、あの足音は?  もしかしたら春さんかしら」 V「またばかなこと言って」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたの心に届きますように

こんにちは。 僕はフエルトのテリアです。 今日熊本でデヴューします。 僕はいろいろな願いを込めて作られました。 「世界中の犬や猫が幸せでありますように」、 「世界中の人の心が穏やかでありますように」、 そして「今日のあなたが幸せでありますように」。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アヒルのうた

私はフィガロちゃんのアヒルです。 カミカミされて綿のなくなったアヒルです。 それでも今も愛されています。 愛され続けて、カミカミカミカミ。 ほんとにずっとカミカミカミカミ。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「初」尽くし

初青空。 初生け花。 フィガロの初仕事。 愛犬フィガロのカミカミ用アヒルちゃんは一晩ですっかり綿を抜かれておりました。 ごめんね、アヒルちゃん。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンダフルにご挨拶

あけましておめでとうございます。 今年の干支、犬のフィガロです。 一緒にたのしい1年にしましょうね。 YES,ワンダフル! おめでとうございます。 自宅玄関のお飾り犬です。 ピンクのお花が似合ってるかしら。 OK,ワンダフル! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホットな関係

ふたりでいるとあたたかい。 ほんとにすてきにあたたかい。 ねえ、いつまでもこうしていたいね。 ずっとずっとこうしていたいね。 ほんとにホットな関係の私たち。 ひとりでいてもあたたかい。 ほんとにすっきりあたたかい。 いつまでもこうしていたいわ。 ずっとこうしていたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷子のペロ

   誰にでも「忘れられないモノ」があるはずです。幼いころのそれはセピア色に色褪せながらも、ふとした瞬間に心の中によみがえります。  6才の頃、耳が長くて黒くて、体が細くて、しっぽが長い犬のバッグ型ぬいぐるみを愛していました。どこへ行くのも一緒で、洗ってもらってくにゃくにゃでした。大きな目が少しおどけていて、舌がぺろりと出ていたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「今どきめずらしい」犬の話

  「おいおい、今日いい話をきいたよ」 「ヘぇ、そりゃまたどんな」 「アトモスフェールに来た客と暮らしているイヌのことなんだけどさ」 「ウン」 「そいつを可愛がってた客の娘が勉強のために東京ってところへ行ってしまったんだけどな、たまに熊本に帰ってくるらしいんだ」 「夏休みとか冬休みとかいう長いサボリの期間にな」 「そうする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライナスの毛布

 高校時代シュルツの「ピーナッツ」が好きで派手な色のスヌーピィのバッグを喜んで提げていました。あれから?十年。シュルツが亡くなってなおさら「ピーナッツ」の世界にひかれます。優等生ではないけれどとても個性的でひかっている子どもたちの毎日。そこに小生意気なビーグル犬スヌーピィがいろいろとチャチャを入れて展開するストーリーを谷川俊太郎さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more