テーマ:グルメ

GWつれづれ

みなさま、GWをいかがお過ごしでしょうか。 私は毎日なんとなく出かけては小さな「おおっ!」に出会いつつのどかに過ごしております。 まずはgenteの店頭のかわいらしい花々からご紹介いたします。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

迷宮へ 神田界隈

昨日は古書修業に神田へ。 なんと30年ぶりのこと。 学生時代に岩波ホールに行ったりしながら、それでもなかなか敷居の高かった老舗古書店の迷宮へいざ! JRお茶の水駅で降りて久しぶりにニコライ堂を眺めて。 かわりませんね。 素敵な教会です。 漢字が綴られたステンドグラスは珍しい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

お菓子の楽しみ harucooking

ネットで出会ったおいしいお菓子。harucookingのいちじくのブラウニー。まずその端正な姿に満足して。 次に切ったときに顔を出す丸ごとのいちじくに感激して。そしてもちろん食べた時の風味、食感、後味、そのどれもに納得しました。適度の緊張感と家庭的な穏やかさ。その調和のもとに生まれたお菓子は、作り方…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東京の味 目黒「とんき」

目黒まで出た帰りに息子が好きな駅そばの「とんき」へ参りました。そう、あのとんかつで有名なお店です。私はあまりお肉は得手ではないのですが、病み上がりのせいか「ごついもの」が食べたくなって初めて暖簾をくぐりました。 まず驚いたのは店内の清潔なことでした。白木のカウンター、ピカピカのお鍋、ステンレスの道具たち…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

美しい昔の形 「利庵」

白金台にあるお蕎麦屋さん「利庵(としあん)」。ここはお蕎麦がちょっと苦手な私でも楽しめるお店です。佇まいが素敵で、サイドメニューが美味しくて、その上お客様がとても静かで。 写真は銅の持ち手がお洒落なそば湯いれ。民陶のぽったりとした雰囲気に銅の輝きが映えてます。 だし巻き卵は、出しの香りが効いていて味付けも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブルーチーズのハニーサンド

近頃チーズ売り場の前を素通りできなくなりました。ドラさんのワイン講座でチーズに開眼して以来ほとんど「虜」状態です。このブルーチーズもとてもおすすめ。ソフトでコクがあって、後口がさっぱりしています。 薄く3枚くらいスライスして。 こんな風にパンにはさんでとろりとハチミツをたらして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おいしい形

和菓子の美しさは繊細さにあると思います。Sさんからいただいた「柏家宏之菓舗」の詰め合わせの中からピックアップした3点。とても愛らしいですね。水仙の花はまるでおくるみの中の赤ちゃんのお顔のよう。福寿草にうさぎさん。眺めているだけで幸せです。もちろんお味もとても良くて。 ダロワイヨのメレンゲ菓子「スフレフレーズ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

中目黒は美味しい!

知人をカウブックスに案内したあと「食事でも」ということで、上目六桜ショッピングセンターの「omamori」へ参りました。こちらはパスタもケーキもおいしいけれど、一品料理がまた美味なのです。今回のオーダーのなかで「オオ!」と感激したのが写真のメニュー。カマンベールチーズを温めて、たっぷりハチミツを注ぎローズマリーを添えてピンクペッパー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カブキ

昨日は国立劇場まで歌舞伎を観にまいりました。出し物は「俊寛」と「鶯塚」。幸四郎、染五郎親子の競演でした。私はこの劇場の環境が好きです。お堀に面した静かな空間。お隣のグレーの建物は最高裁判所です。すごく不思議な取り合わせ。いわゆる「襟をただす」という意味でこの劇場は他の劇場と違った雰囲気を持っていると思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先生のおいも

フラワー作家のN先生からおいもが届きました。おいもといっても普通のおいもではありません。写真をごらんいただくとおわかりかと思いますが、このまま「チン!」できるおいもなのです。 早速やってみました。待つこと6分。ほら、本当にほっかほっか! こんなにほくほくのおいしいおいもがで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

煮たまごの魅力

今一番凝っている食べ物は「煮たまご」です。しかも「半熟」なのです。小さい時お正月にわが家では「ジャンタン」という中華風煮たまごがたくさんつくられていました。豚肉と一緒に八角等の香辛料を入れて煮込んだたまごで、お重のなかにきれいに切られて並んでいました。お酒の好きな父のためのものだったのでしょう。そのせいか煮たまごが大好き。ラーメンな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京散策 安井建二さんの器と青山

友人のSさんと一緒に青山で「二人展」を開催中の安井さんを訪ねました。ずっと変化を見て来た安井さんの器の新しい顔。備前風の焼きしめと火襷が美しい作品です。 窯の中にさらに窯を入れて、籾殻などを添える。あとは炎に任せて。こんなにきれいな模様が生まれました。 一緒にやっていらっし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピリチュアルトリップデイ

Mさんがお手紙ですすめてくださった映画『プロヴァンスの贈りもの』を観に恵比寿に出かけました。小さな映画館でゆったりと椅子にもたれて過ごした2時間。Mさんのおっしゃる通り、「プロヴァンスにちょっと行って来たような」そんな気分に浸ることができました。ラッセル・クロウがスペクタクル映画では見せなかったしぶくてコミカルな演技で光っていました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

街の小さなパン屋さん バーデンバーデン

富士見ヶ丘の踏切からすぐの所に小さなパン屋さんがあります。名前は「バーデンバーデン」。その名の通り、ドイツ風のあっさりしたパンがいろいろ。丁寧な店員さんが気持ちよく対応してくれるかわいいお店です。 ソーセージをはさんだだけのシンプルなパン。あまり焼きが堅くないのでお口にやさしいパン生地はほどよいうまみで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロケーションを楽しむ 中目黒「HUIT」

カフェを訪れる目的は人それぞれ。美味しいメニュー、気持ちのよいスタッフ、静かな時間。この中目黒の「HUIT」はロケーション目的に訪れる方も多いのではないでしょうか。目黒川沿いの小路に絵のようにある「HUIT」。どこか外国を思わせて。 窓いっぱいに広がる桜並木は心の清涼剤です。花の季節や紅葉の時期はさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京散策 神楽坂界隈

神楽坂は江戸の風情が残る街です。大学が多いこともあって学生さんや教授風の人たちを多く見かけます。のんびりと歩くのにはとても気持ちのよい所です。先日息子とガレットで有名な神楽坂「ル ブルターニュ」へ出かけました。 まずは前菜のサーモンから。こちらがとても美味しくて。スパイスの効かせ方が絶妙です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

吉祥寺 A.K Labo

知人の誕生祝いを揃えに吉祥寺の「A.K Labo」へ行きました。1階のカウンターでケーキやパン、ドリンクをオーダー。受け取ったおいしいものを持って2階へ。そこはごらんのように広々としてのびのびとして。なんだか学校の図書室みたいです。 私はゆったりラウンジコーナーへ。置いてある小物がいいなあ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おいしいもの見つけた! 升善の「冷しぜんざい」

今年の夏のみっけもの! 吉祥寺のロンロンの中のスーパーマーケットで出会った升善の「冷しぜんざい」。息子の好物のくずきりの横にちょこんとならんでいて、なんとなく手にとって買ってしまったのですが、ラッキーチョイスでした。 あまり普段はぜんざいを食べない私なのですが、この「冷しぜんざい」のよい所はまず、ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスタルグレープ

熊本のSさんからブドウが届きました。箱を開けると甘い香りが漂って。美しい色のブドウがころころ。そっと冷蔵庫で冷やしました。 果物ほど盛る器で表情をかえるものはないかもしれませんね。昔入院中の母が好物の桃を盛るために瑠璃色の小さなコンポートを病室に置いていたのを思い出します。深いブルーと桃のほんのりピンクが絵…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

和のカフェスタイル 「茶洒」

白金の庭園美術館にあるカフェ「茶洒」(サーシャ)は、かつてのイタリアンレストランの什器をそのままに利用した面白いカフェです。小道具の効果で「和」を演出。 あの「金田中」プロデュースということですが、お値段はとてもリーズナブル。楽しいどんぶりものが揃ったユニークなメニューにいささか驚きました。美術館の庭の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜はおいしい! 吉祥寺 料理の横尾

先日ご紹介した「お茶とお菓子の横尾」の姉妹店、「日本酒と料理の横尾」を友人と訪ねました。野菜党の彼女にあわせたセレクトだったのですが、私自身がどっぷりツボにはまってしまいました。こんなに野菜っておいしかったのねえ。その気持ちがあふれてくるようなお料理の数々。写真はどんこの酒蒸しとカボチャの天麩羅です。素材がいいとこんなにおいしいとい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりのカタカタミシン

並んでいるのは製作中のラベンダーサシェです。オーダーいただいたギフトにつけるもの。昨日は朝からカタカタミシン。引越しのガタガタのせいでミシンがダダをこねて調整に1時間以上かかりました。ミシンも引越し疲れですね。ストッックの布を適当に?切って、がんばれミシン! 布ってかわいいですね。見ているとニコニコしてしまい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

杉並ポテト

わが家のすぐそばにぽつんとある小さな農園。政策的に残された農園らしいのですが、なつかしい「田園」風景が見れる所です。毎日お百姓さんが手入れにいらっしゃいます。 その農園の前に設置されている「無人販売コーナー」。まるでトトロがいそうな雰囲気でしょ。引っ越して来た時からずっと気になっていたコーナーです。なぜなら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

dans dix ans  贅沢パン空間 ダンディゾン

ガイドブックで吉祥寺のおいしいパン屋さんとして「dans dix ans」が紹介されていましたので訪ねてみました。地図を片手にたどりついたのは、写真のような入り口です。 「なんだかブティックのよう」と階段をおりますと。 さらにこんな景色が。 目指しているのはパン屋さんのはずなのに。 どきどき。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Love STAIN!

昨日「クール便」でやって来たホットな贈り物。STAINさんからのおいしいお便りです。grisさんのブログでおなじみのメンバーがオールスターキャストで世田谷上陸。とても幸せ。写真はお父様手作りの福神漬け。10種類以上の野菜がしっかりと漬けこまれています。これは何かしらとお口のなかでこりこり。たいへん手間のかかったお品物。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

パンの気持ち

井の頭線の最寄りの駅「富士見ヶ丘」から一駅隣が「高井戸」です。沿線では中くらいの大きさの街。昨日所用で出かけて帰路駅ビルをぐるりと巡ってみましたら、またしても「アンテンドゥ」に出会ってしまいました。吸い寄せられるように中に入ってお買い物。そこでまたやられました。写真は「チョココロネ」。なんとかわいいラッピングでしょう。凝った包み方で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

糸井さんの「コロッケパン」

糸井重里さんのファンである三男の勧めでサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』の本『小さいことばを歌う場所』を購入しました。さらに三男の熱い希望でその中に紹介されている吉祥寺ロンロンのアンテンドゥの「コロッケパン」を買いに出かけました。糸井さんの言葉によれば「さみしいとき、かなしいとき、これを食べるといいぞ。いいのかな?」。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おいしいもの見つけた! ナチュラルビートのジェラート

表参道ヒルズのナチュラルビートはとてもお洒落なジェラテリアバールです。なんだか舌をかみそうなので平たく言ってしまいますと、素敵な「アイスクリームカフェ」です。小さなスペースをうまく使ったシンプルな店内でいただくアイスクリームはどれも素材にこだわったものばかり。以前いただいた「和三盆のアイスクリーム」の食感が忘れられずにまた訪ねました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツオ母さんのお土産

美術館に勤めていたときにお世話になったマツオさんが先日お店を訪ねてくださいました。「5月に閉めると聞いたから」とおっしゃって。以前にもブログでご紹介しましたが、マツオさんは魔法の手の持ち主でどんなに弱った植物も元気にしてしまいます。美術館の花も緑もみんなマツオさんのおかげでたいへんパワフル。お客様をいつもそっと癒してくれていました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おいしいもの見つけた! 2007-6 よね屋のいちご大福

お客様のKさんからおいしい「いちご大福」をいただきました。普通のいちご大福とは全く違うアプローチで作られたことがよくわかる美味しさです。その美しい色合いにうっとりです。 ちまたでいちご大福がもてはやされる以前からつくっていらしたという伝統の味。白餡の量が絶妙で苺の甘酸っぱさがとてもききます。求肥の歯…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more