テーマ:手作り

マーマレードとハチミツ、そしてジャム瓶

Makiさんから手作りマーマレードが届きました。いつもありがとうございます。 「食べ物」への信頼性が危ぶまれるこのごろ、素材にこだわってしっかりと作られたもののありがたさは一層大きく感じられます。 大切にいただきますね。 こちらはgrisさんが送って下さったハチミツです。 ただのハチミツではありません…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

News! ちっちゃものさんの新作をアップしました。

ちっちゃものさんから新作2点のお知らせが届きました。今回もとても愛らしい「お話の世界」が手のひらサイズに凝縮されて。本当に素敵です。是非ごらんくださいませ。 ちっちゃものわーるど:http://www.mercilapin.com/chichamonoworld2.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あたたかい香りに包まれて

Makiさんから小包が届きました。開けてみると箱の中には「春の香り」が満ちて。阿蘇の菜の花のお便り。きれいな色です。うれしく拝見。心づくしのものたちをひとつずつ取り出しながら、本当にシアワセだなと感じました。 大好きなバナナマフィン。もちもち感がたまりません。あまい香りとともに口の中にバナナのおいしさが広が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ものをつくる人たち MOMO Moon

知人が新しいプロジェクトを開始。『MOMO Moon Brass Accessory Studio』。デヴュー作は写真のハートの形のブローチです。ずっしり重い真鍮でできています。 ていねいに作られた大振りのブローチはコートやバッグ、帽子に合いそうです。気を抜かずにものを作る人ですから随分と試行錯誤を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小さな旅の時間 オタンジャディス

以前から訪ねてみたかった「Au Temps Jadis」に行ってまいりました。アンティーク小物や手芸材料が揃ったお店は渋谷のNHK近くの少し入り込んだ静かな一角にありました。 出窓から見える店内は「わくわく」がいっぱい詰まっていそうです。そして扉を開けたとたんに小さな旅が始まったのでした。女性でしたらだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黄昏のヴィオラ

お仕事中の私のテーブルの上でヴィオラちゃんがうなだれています。何かあったのかしら? 「もしもし、どうかしましたか?」 お返事がありません。 「ねえ、ヴィオラちゃん、どうしたの?」 「あのね、このブローチいつになったらできるのかしらって考えていただけなの。気にしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほほえみをわけてもらって  金森美也子さんのぬいぐるみ展

秋晴れの気持ちのよい日差しのなか、吉祥寺のギャラリー・フェヴで行われている金森美也子さんのぬいぐるみ展にでかけました。とても楽しみに待っていた作品展です。 『リメイクアニマルズ』。私はこの本で一気にファんになってしまいました。愛情あふれる動物たちの飾らないやさしさは金森さんのお人柄によるものなのでし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

靴下を編む

MUJI有楽町店で行われた「手編み靴下教室」へ行ってまいりました。今キャンペーン中の「直角靴下」を編もうというもの。チェコのおばあちゃんがオリジナルで編んでいらした靴下の編み方を企業の立場から注目。1本の毛糸を最後まで切らずに編み上げて、しかもブーツの中でずれにくい靴下とのこと。 こちらが完成した形です。すごく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスマスを待って

街を歩いていますとハローウィンの飾り付けに混じってクリスマスグッズが多く目につくようになりました。わが家では昨年N先生に教えていただいたリースを1年中飾っています。 先生の細やかさが香るひいらぎの花。これはもちろん先生からのプレゼント。友人たちと一緒に作ったときの楽しかったおしゃべりを思い出します。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

かわいい世界へ Cream Teaさんのネットショップ

いつも素敵なものを送ってくださるCream Teaさん。今回もまたかわいいカードをお届けくださいました。ベアのkikiちゃんがもっているカード、とてもお洒落で! そのCream Teaさんがこのたびキュートな手作り豆本やポストカードのネットショップをオープンなさいました。みるだけで頬がほころぶ作品ぞろいです。近いうちにイギリス小物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新作香水「kiki」

メルシーラパンのショップに新作香水の登場です。清らかな「白バラ」の香りです。パチュリー、ゼラニウム、ベルガモットを調合した『天の香り』のレシピを再現。1月前にブレンドしたときはどういう香りになるのか少し不安でしたが、時間がたってそれぞれの香りが溶け合って、汚れのない「バラの香り」に育ってくれました。自然の香りの奥深さにあらためて感銘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スリッパを作る

中目黒の「パッセ・コンポゼ」で行われた「手作りスリッパ教室」に行ってまいりました。ギャラリーで個展を開いていらっしゃる作家のKiko+さんの指導でヴィンテージの素材を使った手縫いのスリッパ作りに挑戦です。手縫いが苦手な私ですが、親切に教えていただいたおかげでなんとか写真のスリッパができあがりました。 材…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Welcome!」の気持ち

Sさんからかわいらしい缶が届きました。中には先日結婚式を挙げられた息子さんの「ウエルカムクッキー」と紅茶が並んでいました。 「お客様方に受付でお渡ししたくて」とおっしゃって、STAINのgrisさんが200セット手作りでがんばられたクッキー。私もシール作りで参加させていただきました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「ちっちゃものわーるど」へのご招待

これまでにもご紹介してまいりました「ちっちゃもの」さんの作品を今回メルシーラパンのネットショップにてお取り扱いさせていただくことになりました。丁寧に時間と愛情をかけて作られた「ちっちゃものわーるど」をどうぞお楽しみくださいませ。ギフトのお取り扱いもいたしております。 ちっちゃものわーるど:http://www.mercilapin…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉祥寺 フェヴ  幸せな気持ちをプロデュース

フランスの伝統菓子ガレット・デ・ロワの中に幸運のシンボルとして入れられているフェヴ。マニアも多いアイテムですが、そのフェヴ(もともとはフランス語でそら豆の意味)が当たった人のように、わくわくした気持ちになってくれたらという思いでつくられたギャラリーがあると知って吉祥寺に出かけました。あのパン屋さんダンディゾンのお二階です。光が溢れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

煮たまごの魅力

今一番凝っている食べ物は「煮たまご」です。しかも「半熟」なのです。小さい時お正月にわが家では「ジャンタン」という中華風煮たまごがたくさんつくられていました。豚肉と一緒に八角等の香辛料を入れて煮込んだたまごで、お重のなかにきれいに切られて並んでいました。お酒の好きな父のためのものだったのでしょう。そのせいか煮たまごが大好き。ラーメンな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エビでタイのお話

お菓子の道具を整理していましたら、息子がオレンジさん用に納めるミニマフィンを焼いていた型とカップが出てきました。受験生の息子はもうなかなかお菓子を焼くことはないでしょうと「Maki's Muffin」のMakiさんに「使っていただけたら」と送りましたところ、こんなにかわいらしいマフィンが送られてきました。ごまマフィンです。素材にこだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロマなせっけんづくり

粒状の石鹸ベースを使った石鹸づくり第2弾です。今度はきちんと調べて湯煎をしてから「こねこね」しましたのでかなり楽でした。(第1弾はあまりにも困難でしたのでご報告していません!) ハチミツたっぷり、粉末にしたラベンダーフラワーもいっぱい。そして野生ラベンダーとローズウッドのエッセンシャルオイルをぜいたくにブレンド。作っている最中からい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メルシーちゃん ぺたん子くま

最近ラベンダーの香りがいちだんと好きになりました。ずっとそばで香ってくれたら、そんなことを思っていたら、本でポプリベアの作り方に出会いました。「いいなあ!この子ならいつもそばに居てくれるかしら」。そこでストックしていたワッフル生地を選んで作ってみました。ミシンがご機嫌斜めなので手縫いでチクチク。くまちゃんの横にあるかわいいピンクの針…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

切手で遊ぶ

STAINさんのリクエストで古い切手を集めました。古いといってもアンティークではなくて「used」のものです。届いた切手を整理していましたら、だんだん気持ちがうきうきしてきてこんなものを作ってしまいました。材料はすべて100yenショップのものです。切手をアレンジするとシックな感じに仕上がります。 透け…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

久しぶりのカタカタミシン

並んでいるのは製作中のラベンダーサシェです。オーダーいただいたギフトにつけるもの。昨日は朝からカタカタミシン。引越しのガタガタのせいでミシンがダダをこねて調整に1時間以上かかりました。ミシンも引越し疲れですね。ストッックの布を適当に?切って、がんばれミシン! 布ってかわいいですね。見ているとニコニコしてしまい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日常の美しさ Mamma Soapさんの石鹸

自分でも石鹸をつくるぐらい石鹸というものが好きです。ですから石鹸を一生懸命作っている人のお話を聞くと他人事ではなくなります。いつも楽しいブログ「Collectibles Garden」のAさんも最近石鹸に燃えていらっしゃいます。石鹸は作り始めるととても奥深いものですから。 写真の美味しそうな?石鹸はサイトショップ「Mamma So…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自家焙煎コーヒーに挑む!

「自家焙煎」コーヒーにいよいよ挑戦! 「焙りたてや」さんから譲っていただいた写真の道具を使います。いわゆる「ほうろく」のようなもの。「焙りたて名人」のロゴが妙に下町風情を漂わせて。生豆はマイルドブレンドを選びました。この小さな「焙り器」でコーヒースプーン山盛り1杯の豆を焙煎することができます。 生豆はご覧のとお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紙が好き! Fさんの箱のこと

Fさんも私も紙が大好き。Fさんはいろんな珍しい紙をみつけてはプレゼントしてくれました。そんな彼女に「メルシーラパンの箱を作って」とわがままなお願いをしましたところ、写真のように愛らしい小箱が届きました。イラストはもちろんFさんの手描きです。なんてやさしいうさぎでしょう。 このほのぼのとした雰囲気はFさんのもの。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夢中になれること

私のかあさんは、このところお菓子づくりに夢中で、ブログの更新も忘れるくらいです。朝起きて眠りにつくまでずっとお菓子のことを考えているようなのです。ヴィラージュのアート展に「お菓子も芸術だ!」ということで参加すると決めてから、毎日目の色を変えて楽しそうに粉をこねています。ルンルンルンと本当に嬉しそうです。 私…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

思い出を焼き込んで nekopan新作第2弾

お客様と過ごした楽しい思い出を形にしたくてお菓子に想いを託すことにしました。nekopanは毎日稼働中です。本日の新作「Lucky Boy」はマシュマロココアとチョコチップを練り込んだ甘ーいクッキーです。大好きだったヴィンテージカードの坊やの笑顔をラベルにして。このカードをお孫さんのベビーベッドのそばに飾ると言っていらしたおばあちゃ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

笑顔に会いたくて nekopan新作登場

春になるとなんだかお腹がすいてきておいしいものが食べたくなります。お腹の中の食いしん坊天使くんが冬眠から目覚めるからでしょうか。そこでnekopanの新作登場です。写真は「sakura」。桜の花びらのフレークを練り込んで焼き上げました。お口に入れるとちょっぴりしょっぱい桜の香りがひろがります。 こちらは「ハ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

テディベアの居る所 個展のご案内

やさしい瞳で語りかけるのは、お客様Gさん作のテディベア。アンティークのベビードレスがとても似合って、そのソフトな微笑みにこちらまでにっこり。 やんちゃそうなベアくんも、少し緊張気味でカメラにおさまりました。ハンサムだね! 「Bitty Brown」の個性的なテディベアと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引き継がれてゆくもの

やさしい手の感触がそのままにつたわってくるようなパンフラワーのシクラメン。この作品を作られたおばあちゃまが先日天国へ召されました。気丈に病いと闘って、最後までベッドの上で物を作り続けていらしたそうです。 何かを作り出す能力。それはDNAに組み込まれた不思議な力。このおばあちゃまの娘さんであるAさんはビー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お菓子が焼ける匂い

このところお菓子作りが楽しくて、こつこつ焼いています。お菓子を作るのは見方によっては理科の実験みたいです。「こうやって、こうやって、そしてこうなる」には理由があります。素材とその温度と状態と、様々な条件の必然の結果として「お菓子」ができあがるのだと、昔フランス菓子をならった先生がおっしゃっていました。その先生が大学では数学を専攻され…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more