アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「花」のブログ記事

みんなの「花」ブログ

タイトル 日 時
ドクダミの花
ドクダミの花 幼いころよくドクダミを煎じて飲まされました。 肌が弱かったから。 あの匂いが部屋に立ちこめて、ことこと煮立ったやかんがそのまま大きな洗い桶につけて冷されて。 そして翌朝にはドクダミ茶が冷蔵庫の冷水筒に納まっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/02 10:33
カモミールみたいに  「Fair Fair」Sale
カモミールみたいに  「Fair Fair」Sale 大家さんからカモミールの花束をいただきました。 うれしくて早速ジャグにさして眺めました。 そして「カモミールみたいになれたらいいなあ」と思いました。 「ラベンダーみたいなお店に」と思って始めたアトモスフェール。 今ははや「安らぎ」から「眠り」にその思いが移行して「カモミールみたいなメルシーラパンに」という気持ちです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/17 08:51
カフェオレボウルに
カフェオレボウルに カフェオレボウルに小さなオアシスを入れてラナンキュラスを生けてみました。 あふれるように咲く淡いクリーム色の花々を、さあ、召し上がれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/14 08:10
花の時間 5
花の時間 5 genteの5回目のレッスンは「テーブルアレンジメント」。 お料理が主役のテーブルに華やかさを添える脇役のアレンジです。 香りも色も控え目にして、やさしく清潔なイメージでまとめます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/08 07:36
自分の色
自分の色 昨日アンティークフェアの飾り付けを無事に終えました。 長男が手伝ってくれましたので1時間半くらいで作業が終わりました。 周りのお店の方々もやさしい方でほっと一安心。 それでも初めての場所って緊張します。 自分の心がどこかへいっちゃったみたいな。 京王線で乗り換え駅の明大前まで帰ってきてようやく落ち着きました。 この写真は明大前の線路沿いの紫陽花です。 すごいでしょ! 井の頭線でうれしいのは花々の植栽にボリュームがあることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/30 07:24
マイガーデン 部屋の中へ
マイガーデン 部屋の中へ 雨にうたれてうなだれたままのバラの花を切ってイギリスのミルクジャグにいけました。 笑顔になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/05/27 07:20
花の時間 4
花の時間 4 フラワーアレンジメントの4回目のレッスンに行ってまいりました。 今回は3週間ぶりのレッスンでとても楽しみでした。 テーマは「トピアリー」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/25 09:44
街角にて
街角にて 2週間くらい前のこと。荻窪にまいりましたら、街角にこんな花園が! 駐車場横の小さな空き地にみごとに咲いた美しい花々。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/16 07:35
ハーブの季節
ハーブの季節 Viola「なんだか、楽しそうね」 私 「今ね、大家さんからハーブをいただいたの!」 Viola「それで、いい香りがしているわけね」 私 「あら、あなたにもわかるのね?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/05/07 08:52
花の時間3
花の時間3 昨日は花のレッスンの3回目でした。 テーマは「母の日に」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/04 07:37
フィナーレ
フィナーレ 花との時間が長く続いて、そしてそのフィナーレの時を迎えるとかすかな緊張感を感じます。 先週のレッスンの花々を生けかえました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/27 10:58
花を訪ねて ル・ベスベ
花を訪ねて ル・ベスベ 高橋郁代さんのフラワーショップ『ル・ベスベ』を訪ねました。 西青山の方は初めて歩きますのでドキドキ。 方向オンチの私は地図を片手にトコトコ。 高架だと思っていた高速道路が地下を走っているというフェイントに会いながらもなんとか無事にたどり着きました。 そして迎えてくれたのが写真のラナンキュラス。 シックな赤が美しくて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/04/22 10:11
花の時間 2
花の時間 2 昨日は2回目のgenteでのフラワーアレンジメントのレッスンでした。 課題は「自由に花瓶に挿す」というフリースタイルの生け花。 ライラックや花弁の多いトルコキキョウの頭が重いので生ける方向を決めるのが難しく思われました。 初めに生けたものが納得いかなかったので、もう1度生け直して。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/04/20 10:27
薔薇の季節
薔薇の季節 手つかずのまましまっておいた箱から少しずつアンティークを取り出して整理をしています。 これは引き出しの引き手の薔薇とわすれな草。 薔薇はやはり永遠のテーマ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/17 09:19
春をたどって
春をたどって 舗道脇のタンポポがこんなに元気に咲いていました。 街中に春が満ちていて。 フィガロとのお散歩もまた、楽し! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/04/16 08:12
マイガーデン 雨上がり
マイガーデン 雨上がり 雨上がりのベランダはいつもと少し違っています。 薔薇の花が雨の滴をふくんでちょっと大人びて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/13 09:14
約束
約束 ある日K子ちゃんが言いました。 「お花を習うんだったら、一つだけ守ってほしいことがあるの。最後の最後まできちんとお花を愛おしんであげること」。 K子ちゃんとは小学3年生の時からのおつきあいです。 彼女は華道暦30年の大先輩です。 マスコミという厳しい世界に生きて、それでも時間に都合をつけて華道を続けて来たのは「花と向き合っていると心が穏やかになる」からなのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/11 07:02
ラナンキュラス
ラナンキュラス こんなラナンキュラスがあるなんて。 初めに驚いたのは神楽坂の「小路苑」でのことでした。 お店の奥にいけられた真っ白な大輪の花。 気高い香気を放って凛として咲くその花がラナンキュラスの一種だと知って憧れのつぼみが胸に入り込みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/08 08:27
花の時間
花の時間 昨日は『英国、花からはじまる旅』の著者並木容子さんのフラワーアレンジメント教室の第一日目でした。吉祥寺のちょっと奥まった静かな所にある『gente』。そこが並木さんのお店です。お店に併設されたかわいらしい教室。写真はレッスン前の様子です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/04/06 08:56
ブログに教えられて
ブログに教えられて BonBonParisさんのブログで拝見してピンクという色のパワーに想いを馳せました。すごいんだなあ、色って。 garouさんのブログで骨董や花などを生活に豊かに取り込むということを教えていただいています。 そこで昨日実践編。以前「F.O.B. CORP」で購入したピンクのデミタスC&Sにピンクのステラをいけてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/04/03 09:58
目黒川の桜
目黒川の桜 桜も人も満開の目黒川、どうぞご一緒に ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/03/30 09:24
薔薇の花
薔薇の花 ベランダの薔薇を切って「追われる鹿」が描かれてるシェリーのカップにいけました。 少しだけアンニュイな雰囲気。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/29 08:36
ミモザの日
ミモザの日 吉祥寺の花屋さんの前を通りましたら「3月8日はミモザの日です!」という声が耳に入ってまいりました。それで連れ帰ったミモザたちです。ミモザは不思議な花です。ぽわぽわとしているようで凛としているようで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/03/08 08:39
春の本
春の本 今日ご紹介するのはまだ読み終えていない本たち、いや、読み終えるのがもったいなくてつまみ食いをしている本たちです。文章がお洒落で「大人の女」を感じる本、そして素晴らしい写真にワクワクする本。春の足音を聞きながら、どうぞ是非お手に取ってご覧くださいませ。 1冊目は『晴れたらバラ日和』。世界的に活躍する写真家松本路子さんのバルコニーガーデンのお話。バラに寄せる想い、そしてそこに登場する人たち。とてもやさしくて。アンティークも愛する松本さんの心豊かな日常がたくさんのエレガントなバラたちの写真ととも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/05 10:31
春の器
春の器 春はピンク。春は花。 春になるととりだしたくなる器たち。 これはたおやかなバラの花が香るプレートです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/03 09:27
マイガーデン ステラが咲いて
マイガーデン ステラが咲いて 久しぶりにお昼間にベランダに出てお洗濯ものを干していましたら、ステラが愛らしく咲いていました。早速舞台に上ってもらって記念撮影です。お日様の光の下でしか開かないステラ。朝早くのそそくさとした水やりの時にはほんの1〜2輪しか開いていませんでしたから、もっと暖かくなるのを待たなければならないのかと思っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/19 09:45
新しいブログへのご招待
新しいブログへのご招待 花が好きで、 アンティークが好きで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/15 06:28
桜草の匂い
桜草の匂い 初めて降りた駅、初めて歩く街。それはたとえほんの少ししか離れていない場所であっても私にとっては「小さな旅」になります。そんな街の花屋さんでこの桜草に出会いました。あまりにもみごとに咲いた様子に、これから電車に乗らなければならないことも忘れて「これください」と入っていったお店。「はい」と言って出てこられたのはぽっちゃりとした初老のご婦人でした。カウンターの上にはわんちゃんがおりこうに座っていて。なんだか絵本にでてきそうな花屋さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/01 07:06
小さな器にいける 花の楽しみ
小さな器にいける 花の楽しみ 雪や風でダメージを受けた花たちを部屋に連れて来て小さな器にいけました。ミニバラはミニグラスに。花びらの色合いがとても好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/25 07:21
花を飾る
花を飾る なんとなく心が落ち着かなくなる年の瀬です。お正月用の花を揃えに花屋さんに寄りました。和洋さまざまにアレンジされたリースや鉢植え。見ているだけで笑顔になってしまってついつい長居を。花に囲まれていると気持ちがゆったりとなってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/28 11:28
「おはよう」の花
「おはよう」の花 今朝キッチンに向かうと、北向きの窓の弱い光の中で菊の花が美しく咲いていました。昨日大家さんがくださった菊の花です。「おはよう!」思わずつぶやきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/02 10:42
マイガーデン  パンジーの寄せ植え
マイガーデン  パンジーの寄せ植え 11月になると花屋さんにパンジーの苗が並びます。毎年新しい色合いや花びらの形のパンジーが加わって。随分なやんで結局クラッシックな紫色のパンジーを選びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/04 10:03
花々とキッチンと
花々とキッチンと なんとキュートなボタンシートでしょう! アメリカのヴィンテージです。ボタンのかわいらしさもさることながら、台紙の花の愛らしいこと! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/30 22:10
花を買う日
花を買う日 花を買う日は心にゆとりのある日です。せかせかと忙しいとついつい「また今度」になってしまいます。昨日はそんなゆったりとした「花を買う日」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/31 09:48
駅前の花屋さん
駅前の花屋さん 小さな富士見ヶ丘駅の前に大きな花屋さんがあります。そこだけは「ガーデン」の雰囲気です。ですからそこの横を通る時はとても気持ちがいいのです。のんびりと対応してくれる店員さんも和みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/22 08:36
花を飾ろう
花を飾ろう 引越しの荷物を入れて一週間が過ぎました。だんだんわが家らしくなってきました。それでも何か足りなくて。そう緑が室内にありません。引越しの時にずっと大切に育ててきた緑たちを親戚に預けてきましたので、植物の気配がしない部屋になっていました。そこで昨日花屋さんで小さなブーケを求めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/11 08:49
色と色
色と色 オレンジもピンクもとても好きな色。とくにパステルのその色は大好きです。昨日カフェオレンジで座ったテーブルの上のピンクのシャクヤクとバックのオレンジ色の壁が溶け合うようにゴージャスな空間を作り出して。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/28 16:32
中村先生の花
中村先生の花 中村先生の花ははかなげで美しい。きちんと生きて、きちんと終わる覚悟を持っているから。いただいたブドウのコサージュは、一つ一つ小さく丸められた綿花をさまざまな紫に染めたシルクで包んで作られています。気が遠くなるほど時間をかけてそこに存在する命をもらったブドウは、静かで強くて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/26 20:31
番外編 「花の5月」
番外編 「花の5月」 今朝目が覚めたら心が空っぽで、なんだか体がゆらゆらしていました。「お店」がなくなったことにまだ気持ちが慣れていなくて。もうお伝えすることも無いような気さえしていました。けれどもテーブルの上のZizzoのみなさんからいただいた美しい花々が目に入ったとたん、少しずつ心が暖まって来て。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/01 22:26
桜 今年も桜の季節になりました。これは博多東長寺の桜です。美しくて、清らかで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/30 08:36
私の中の花
私の中の花 人は他人に見せない花を心の中に咲かせています。それは秘めやかに艶かしく香る花だと思います。花を贈られて嬉しいのは自分の中に咲いている花と同じ色をそこに見いだすからではないでしょうか。「そうなの」「私もそう思っているのよ」。花に向かって語りかけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/20 23:44
花々の色
花々の色 花束に組まれていたカーネーションを1本取り出してインクボトルにいけました。その色の美しさにひかれて思わずカメラを構えました。それまでひっそりとしていたカーネーションが妖艶な姿見せてくれます。花は不思議です。ただただ「きれい」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/18 18:32
花への想い
花への想い 夜ピンポーンと呼び鈴がなりました。誰かしらとドアを開けると、アートフラワーの先生が「はい!」と花束をさしだしてくださいました。「ちょっとダークな色合いにしてもらったの」と言われるその花束は深紅の組み合わせ。その中でも主役をつとめていたのはこの黄色い縁取りが鮮やかな真っ赤なガーベラでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/12 09:55
「何でもない日」の花束
「何でもない日」の花束 「何でもない日に」とKさんがさしだしてくださったのはピンクと紫が匂い立つ、お菓子のようにロマンチックな色合いの花束でした。「何でもない日」だからこそなおさらに嬉しい贈り物。やさしいお心配りにただただ感謝するばかりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/02/23 10:18
クリスタルフラワー
クリスタルフラワー イギリスのアンティークグラスに愛らしい花が咲いています。アクリル絵の具で描かれた清楚な野の花が、デザインそのものも花のように可憐なグラスを一層魅力的にしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/22 10:44
「春」を植える
「春」を植える 街の花屋さんにレースラベンダーの苗が出ていました。暑い夏のことが少し心配でしたが、やはり我慢できずに3株買って帰りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/17 08:30
大切なもの
大切なもの これはおそらく今年一番の大切なものです。今年は大事な人を二人亡くし、信じていた人を一人失いました。そんななかでとても大切な出会いがありました。神様が周りにいてくれたあたたかい人たちとのより親しい時間を与えてくださったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/19 11:16
11月のブーゲンビリア
11月のブーゲンビリア 夏の間あまりの暑さに花をつけきれなかったブーゲンビリアが今頃になって色づきました。いつもは夏にさんさんと輝くお日様のもと、鮮やかな色をはじけさせているのに、今年はとても控えめな咲き方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 10:37
絆 このばらを誰にとどけましょう。 遠くに居るあなたに。 「絆」というたいせつなものでつながっているあなたに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/25 00:02
花々の言葉
花々の言葉 お店を始めたころ、どうしてもアンティークを置きたく思いました。もともとアロマテラピーのお店を知人から引き継いでの出発でしたので全くの白紙状態でした。自分の感性だけを頼りに仕入れをして、けれどもなかなか品物が動かなくてとても不安だった時期に一人のお嬢さんが「自分へのご褒美に」と買ってくださったのが、WEDGEWOODのヴィンテージのトリオでした。「MEADOW SWEET」という名のシリーズに描かれた優しげな花々は私の宝物になりました。写真はマイカップ「MEADOW SWEET」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/06 10:00
森の香りの花束
美しい色合いの花束です。お客様のM様が「自分への贈り物」として作ってもらわれた花束です。とても素敵なこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 10:54
オリーブの実
ベランダの鉢植えのオリーブに実がなりました。こんなに大きくなってくれたのは初めてです。大きめの梅干しくらいの大きさです。きれいな緑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/19 22:54
ジャグ復活! エンジェルさんの花々
いかがですか?きれいでしょう! 古いフランスのジャグが息を吹き返した瞬間です。ブルーにピンクのばらが映えて美しく調和しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/16 14:47
英国のバラ
英国のバラ。 多くの人に捧げられ、誇り高く咲くバラ。 見ているだけで気持ちがほどけて、微笑んでしまいます。 優しいバラです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/30 10:31
この花は紫陽花
この花は紫陽花。 この花を先週一緒に眺めた女の子が今日天国に召されました。 花の名前を忘れぬように、その子は一生けんめいメモをとって「最近私すぐ忘れるようになっちゃって」と笑いました。繊細な神経をさらにすりへらして、愛されることを体中で願いながら、なんとか自分を確認しようとその子は花を摘んではペットボトルに挿していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/06/05 22:17
花の小径 キューケンホフ公園
ムスカリと水仙で彩られた花の小径。昔女王さまのために造られた「キッチンガーデン」という意味のオランダ名「キューケンホフ」公園です。オランダは樺太に近い緯度にありながらメキシコ暖流のおかげで温暖な気候なのだとか。すべての樹木、草花がすくすくと育っていて、眺めている方まで伸びをしてみたくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/21 08:35
運河と自転車の街 アムステルダム
オランダのアムステルダムは運河と自転車の街として知られています。ご覧のように花を飾った美しい水上の家々が石造りの街並と調和して独特の風景を作り出していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/05/20 11:33
ルピナスによせて
昨日素敵な方に再会しました。ウィンドウを熱心に見てくださっている女性に目をやると、12年くらい前に絵本のことでお世話になったニューヨーク生まれのRさんです。思わずドアを開けてご挨拶をさせていただきました。Rさんが読んでくださる英語の「音」の美しさに魅かれて、絵本を楽しむ会合によせていただいていたのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/09 07:07
「夏の思い出」
先日訪れた泰勝寺の庭に石楠花がうつくしく咲いていました。淡いピンクの花びらが恥じらいがちにうつむいて。きれいな色です。初夏の光の中で慎ましやかなその花は私にやさしい時間を与えてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/04 09:00
花にこめられた想い
古いガラスランプに描かれた花々。その灯りが照らし出すものを、描き手はどう想像したのでしょう。50年以上経った今、日本の本当に小さなお店のなかでこの花々は日々さまざまな出会いを見守ってくれています。朝灯す時に「今日もよろしく」、夜消すときに「また明日」。ただそれだけの、けれどもとても大切な一瞬をこの花々と共有できて私は幸せです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/25 08:09
朝の光の中では
朝の光の中ではすべてのものが輝いて 命の喜びをみなぎらせて ほんのり頬を染めています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/20 09:26
「酒とバラの日々」
ベランダのバラがきれいに咲きました。もうバラの季節ですね。「酒とバラの日々」という歌があります。あの歌が好きです。特にアンサリーのボサノバ調の歌い方が好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/17 09:42
ラベンダーに魅せられて
ラベンダーに魅せられて、私は「香りの迷宮」を今も楽しくさまよっています。香りと人との関わりの神秘は奥深く、1滴のラベンダーオイルに眠りを助けられ、心の荒れを鎮めらることがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/08 21:09
桜咲く丘で
桜咲く丘で 何を思いましょう。 空がどこまでも青く、風がかぎりなくやさしいこの午後に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/02 15:33
あまりにも潔い花が咲くと
あまりにも潔い花が咲くと、心のどこかが少しだけ恥ずかしさで染まります。 後ろめたい思い出がほんのりぼやけてよみがえり、その花のいさぎよさがまぶしいからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/28 23:31
フランスの薔薇
フランスの薔薇。 悩ましいほどに優美で、シック。 これは熟年の恋。 想いを内に秘め熱く香ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/08 21:06
花を飾る
気分をかえたいとき花を飾るのはとても効果的です。心にわだかまりがあってそれがなかなか消え去らないときは、少しぜいたくに花を飾ります。いつもは2,3本の花をストンといけるけれども、そんな時は多めの花をワサワサといけてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 19:26
うれしいボトル
きれいなアンティークボトルを買いました。コレクタブルズガーデンさんで買いました。アトモスフェールにもボトルはたくさんありますのに、このすてきなボトルの誘惑に負けてしまった私です。でも、こうやって小花をいけるとほんとうに似合うでしょ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/22 09:03
バラとヴィオラ
「ヴィオラちゃん、何を見ているの」 「バラの花よ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/10 19:23
春を迎えに
待ちきれなくて春を迎えに行きました。 「こんにちは、もうそろそろお出かけですか」 「まだまだですよ。冬さんががんばっていらっしゃるので」 「そうおっしゃらずに、もうお席の用意もできましたから」 「それならちょっと考えてみましょうか」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/06 01:21
リモージュの花
学生時代にアルバイトをしたお金で初めて買ったのがリモージュのティーカップでした。何度もお店に通って長い時間をかけて選んだその器は今も私の食器棚に並んでいます。今では廃盤になってしまったジョルジュ ボワイエという銘柄のとても繊細な磁器です。まだまだアンティークはとても遠い存在でしたが、その頃から強い自己主張をしないリモージュの模様に心ひかれていたのだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/02 10:32
春色の花びらを
春色の花びらをあなたに。 ほんのり色の花びらをあなたに。 もうそこまで春が来ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/29 08:06
闇に咲く花
闇に咲くラベンダー。 紫色の花びらがアメジストのようです。 あなたがこんなにシックな花だとは知りませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/26 08:10
パッツィちゃんのお茶会
アメリカ生まれのパッツィちゃんはとてもクラッシックなお人形。 小さな体でちょこりとおすわり。お茶会の始まりです。 昨日サンパウロから届いた薔薇のポットとプレートに歓迎のご挨拶。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/15 17:45
ラベンダーデイ
花屋さんの前を通ったら紫色のラベンダーの花が風に揺れていました。 迷わず6株買ってお店に連れて帰ります。 「今日はラベンダーがよく売れるのよ」お店のおばさんが微笑みました。 みんな春を待っているのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/12 10:29
小さな緑
暮らしのなかの緑。 小さなオアシス。 風に揺れるうすみどりの葉は踊り子の衣装のよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/03 12:57
ワンダフルにご挨拶
あけましておめでとうございます。 今年の干支、犬のフィガロです。 一緒にたのしい1年にしましょうね。 YES,ワンダフル! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/01 02:59
バトンタッチ
今年もあと少しになりました。鳥の年から犬の年へバトンタッチ。 みなさんはもう新年を迎える準備はお済みですか。我が家は今大掃除の最中です。窓を拭き終わったところでちょっと一休み。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/31 13:22
Love Me Tender
あなたを思うと心にバラが咲きます。 星の王子さまが護ろうとしたバラはみんなの心にあるものだったのかもしれません。 私も私のバラを護りたい。 だから Love Me Tender。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/31 01:07
いちばんキライな言葉
好きな言葉はたくさんあります。嫌いな言葉はそんなにたくさんはありません。 いちばん嫌いな言葉は何かしら。 私の場合は「妥協」でしょうか。 まぁ、仕方がないと思う気持ちが嫌いです。 「納得」して生きていきたいです。 たとえ人から見たら「おかしな」人生であっても、自分が納得していたら「幸せ」な生き方であるように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/23 11:48
道具のある風景
「おはよう」と声をかけて朝の水やり。 ブリキの如雨露の出番です。 この如雨露はとてもお水がやりにくいけれども、形が好きだから無理して使っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/17 08:34
My garden
My garden. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/14 08:35
冬の花
シャネルのウインドウに咲いた「花」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/14 00:05

トップへ | みんなの「花」ブログ

Merci Lapin 花のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる